みにまるなひげ

物も仕事も生き方も、シンプルに、あったかく。

ガラクタ整理-心の断捨離

【ガラクタ整理】「少しでも高く売りたい」という執着心の断捨離。

はやく手放したいはずが、気づけばフリマで粘ってしまってなかなか手放せないことがあります。

【ガラクタ整理】「使うから買った」はずが、「買ったから使わなきゃ」になっていた。

無理して使おうとしていたものが沢山ありました。

【ガラクタ整理】自分の好きな色さえ忘れていた。

物の断捨離が進むにつれて、自分の「好み」にもガラクタがひそんでることに気づきます。

【ガラクタ整理】体感時間がゆっくりになってきました。

断捨離で空間も増えましたが、時間も増えました。

【ガラクタ整理】石橋を叩きすぎる前に動けるようになってきた。

「慎重に計画を立てたのに結局行動しない」常習犯でした。

【ガラクタ整理】「めんどくさがり」が「めんどくさがらずにすむ」環境づくり。

「めんどくさい」ことをやらなくてすむようにしていくと、思ってたほど「めんどくさがり」じゃない自分に気づけたりします。