みにまるなひげ

物も仕事も生き方も、シンプルに、あったかく。

【ガラクタ整理】自宅内のダンボール、根絶やし完了。

f:id:higeusen:20180120151843j:plain

ついに我が家からダンボールがなくなりました。

意外と保管しがちだった梱包箱。

もともと、家電が入っていた箱やAmazonの箱など、ダンボールはすぐに処分していたほうなのですが、

ゲーム機や液晶タブレットのような、

「いつか買取りに出すかもしれない」
「いつか誰かに譲るかもしれない」

と考えているアイテムの純正箱はいくつか保管していました。

でも、「来るかどうかわからない”いつか”の1回のために、使わないダンボールを何年も取っておくのはなあ…」と思い直し、手放しやすいものから処分しはじめました。

最後のダンボールはルーターが入っていた箱でした。

ひとつ、またひとつと処分していって、最後に残ったのは、「光回線のルーターが入っていたダンボール箱」でした。

レンタルなのでいつか返さなきゃいけないものですし、付属部品や書類が入っていたので、紛失防止も兼ねて純正箱を取っておこう、と保管していたのですが、

検索すると「返却時のダンボール箱はなんでもいい」とのこと。

物が少ない今の部屋なら、付属部品も書類も紛失しようがないよなあ、と考え、中身は封筒に入れ替えて、ダンボール箱は処分しました。

まとめ

自宅のダンボールを根絶やしにできた達成感はプライスレスです。

こうして書いていると、「そんな重要でもない箱なのに、なんで最後までこだわって保管してたのやら…」とつくづく思ってしまうのですが、

純正の梱包箱や収納袋って、いまでもつい保管したくなってしまう私です。

実は現在使っているiPhoneの純正箱を保管していたりするのですが、「ダンボールじゃないからセーフ!」なんて思っています。

アップル製品の梱包箱ってシンプルでミニマルでほんと好きです。 

ダンボール根絶やしの記録はこちら 

www.higeusen.com

www.higeusen.com