みにまるなひげ

物も仕事も生き方も、シンプルに、あったかく。

【ロジクールMX MASTER MX2000】電池いらずの充電式ワイヤレスマウスに新調しました。

f:id:higeusen:20180907192927j:plain

ロジクールの「MX MASTER MX2000」を購入しました。

いままでは、PC本体に付属していたマウスか、1000円~2000円くらいのお手頃マウスを使っていたのですが、

今回の新調を機に、より疲れにくくて質の良いマウスを選んでみました。

今回のマウス選びの条件。

今回のマウス選びの条件は、

・疲れにくい
・質が良い
・ワイヤレス
・Windows8対応
・サイドボタンあり

です。

「めちゃくちゃ良いマウスってどんな使い心地なのか試してみたい!」と思って選んでみました。

購入当時で1万円超えの高級マウスですよ。質への期待大です。

大きさ比較。

f:id:higeusen:20180907192934j:plain

リップクリームと並べてみました。

定番のマウスよりも1.5倍~2倍くらい大きいので、女性で手が小さめな身としては、がっしり握れて安定感があります。

わりと重めです。

重さは322g。

サイズが大きいぶんだけ、持ち上げるとわりと重みを感じます。

鞄に入れて外に持ち出したりはしないので、個人的には問題なしです。

さわり心地はマットでさらさら。

さらさらとしたマットな感触なので、触り心地が良いです。

つるつるのプラスチック素材のように、手垢でザラリと汚れていかないのも、個人的にはうれしいです。

はじめての充電式マウス。

購入の決め手になった、なによりのお気に入りポイントは、いままで使っていた「乾電池式」ではなく、「充電式」なことです。

付属のUSBケーブルをPCにつないで充電するのですが、充電している間もマウスを使えます。

また、

4分の充電で1日使用でき、フル充電で約40日間使用可能

とのこと。

使い始めてから約3か月の間に2回充電をしたのですが、
「なかなか充電が終わらないじれったさ」や
「しょっちゅう充電しなきゃいけない面倒さ」
を感じることもなく、とても快適です。

サイドボタン。

f:id:higeusen:20180907192940j:plain

親指側についてるサイドボタンはこんな感じです。
(上下に分かれた三角っぽいボタン)

いつも「進む」「戻る」ボタンとして使っています。一度このボタンを知ってしまうと離れられないくらい便利です。

(その左にある、コロコロ回るホイールは、使ってないので割愛)

まとめ:さすが高級マウス。腕も疲れにくいです。

いままで、長時間マウスを使っていると、指だけでなく手首や一の腕まで疲れていたのですが、だいぶ軽減されました。

手をゆったり預けられるくらい、がっしりとつかめる安定感がとても好きです。

2018年追記:ロジクールの静音マウスM590に買い替えました。

うっかり生活音が筒抜けな物件に引っ越してしまったので、音漏れ対策として静音マウスに買い替えました。(悲)

www.higeusen.com

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com