みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。


2016-01-01から1ヶ月間の記事一覧

【ガラクタ整理】好きなものだけを残していったらミニマリストのようになりました。

家中にあふれたガラクタを断捨離するうちに、「大好きなもの」「お気に入り」がほとんどないことに気づいてしまいました。

【ガラクタ整理】アナログ原稿のデータ化を始めた決め手。

データ化しようと決めてから、 実際に重い腰を上げて作業を始めるまでに 結構時間がかかったんだけれども、 higeusen.hatenablog.com それ以前に、 過去のアナログ原稿をデータ化するか、 勿体ないからそのまま保管しておくか… なんてところでも、 ガラクタ…

【ガラクタ整理】存在すら忘れてたグラスの断捨離。

「把握してるつもりで把握できてなかったもの」のひとつが「グラス」でした。普段使いのマグカップに、来客用カップ、旅行先で買ったグラス、お酒用に気まぐれに買ってみたおちょこなどなど、コップ類は数個しか持っていなかったのですが、めんどくさがりな…

【ガラクタ整理】小さな汚れの断捨離。

がっつりと断捨離をして物が少なくなったことで、ひとつひとつの物に自然と注意が向くようになってきた今日この頃。そこで、ときどき視界には入っていつつも、「まあいっかあ」と放置していた、TVの一点汚れを拭くことにしたのですが。ウェットティッシュ片…

【ガラクタ整理】不要なメルマガ登録の解除。

基本的に、メルマガ登録は「希望しない」一択な私。なのですが、「メルマガ希望」のチェックを外し忘れたのか、気づきにくい場所に「メルマガ希望」のチェック欄があるのか、いつの間にか結構届くメルマガたち。日々メールチェックをするついでに、メルマガ…

【ガラクタ整理】データ化したアナログ原稿のシュレッダーかけ。

ガラクタ整理の中で、 「面倒だし厄介だし…;」と 先延ばしたまま今年に持ち越した、 去年からの宿題のひとつ、 【過去のアナログ原稿のデータ化】 に、やっと手をつけはじめました。 higeusen.hatenablog.com 始めるまでの気合い入れが大変だったけれど、 …

【ガラクタ整理】「なんでもいい」は「どうでもいい」。

いままで、家具や食器を買うときは、デザインと色が好みで、必要な機能が揃っていたら「なんでもいい」と思っていました。「自分で組み立てたから、ネジがちゃんと締まってなかったりガタついたりしてるけど、雑誌で見た中で一番欲しい色に近かったから、充…

【ガラクタ整理】年賀状を書かない。

長年なんの疑問も持たず、「書くのが当たり前」だと思っていた年賀状。でもここ数年、とてもとても億劫で、郵便局の推奨期日までにポストに出せたこともないし、なんなら年が明けてから書き始めたこともある始末。子供の頃から「書くこと」も「描くこと」も…

【ガラクタ整理】棚の上の収納カゴの断捨離。

つい最近まで、「棚の中がいっぱいになったから」と、その上にかごを載せて収納していました。見た目はちゃんと片付いていますし、用途別にかごを分けていたので、それがベストな収納だと思っていたのですが。かごの中のほとんどはガラクタで、さらには棚の…

【ガラクタ整理】棚の上に物を置かない。家具の上に置いてある物の断捨離。

以前は、インテリア雑誌で見るような、「棚の上におしゃれに物を飾るセンス」に憧れていました。でも、いざ自分が飾るとごちゃっとして見える…。そして気が付けば、おしゃれどころか、棚の上には「収納カゴ」や「ティシュ」や「本棚からあふれた本」であふれ…

【ガラクタ整理】登録したことすら忘れていたサイトの断捨離。コツコツと退会処理をしています。

断捨離を始めて以来、家具・家電・本・DVD・書類などなど、大きいものや量の多いものを処分して、部屋にがっつりと空間ができました。すると、それまで「とても手が回らない」と思っていた細かなガラクタや、物理的にかさばらない、パソコン・スマホの中の「…

【ガラクタ整理】断捨離を進めるにつれて、本来の自分らしさが戻ってきました。

もともとは、人生の転機がやってきたタイミングで、仕事運や金運など「運気を向上させること」を期待して始めた断捨離だったのですが。いろんな物を手放すうちに、「運気アップ」だけでなく、断捨離は「本来の自分を取り戻す」ための重要なワークなんだなと…

【ガラクタ整理】ごみ箱の断捨離。キッチンのごみ袋のみにしました。

断捨離を始めた2015年当時、2LDKの部屋に住んでいた私。リビング、書斎、寝室、と当たり前のように各部屋にひとつずつ置いていた「ごみ箱」も、「そっか、これ私にはいらないやつだ」と目が覚めて断捨離したもののひとつです。 ごみ箱のゴミを台所のごみ袋…

【ガラクタ整理】組み立て家具の予備の部品と工具の断捨離。

組み立て家具についてくる予備の部品や小さい工具。いままで、部品が取れて行方不明になった場合や、いつか解体処分する日のことを考えて、「念のために」と保管しつづけていました。今回は、そんな「組み立て家具の予備の部品と付属の工具の断捨離」です。 …

【断捨離】去年からの宿題3つ|紙原稿のデータ化、不用品の出品、トイレの10年点検

去年(2015年)からの断捨離の宿題が3つ残っている話。手間も時間もかかるものが残りがちです。

小ねじ用ドライバーがないとき。

小ねじ用ドライバー(眼鏡用ドライバー・精密ドライバー)を持っていなくても、家にあるものでなんとかなります。

ボタン電池が取り出せないときの対処法。

ボタン電池を機器から取り出したいのに、指も爪もひっかからず全然取れない。そんなときに有効だった対処法のメモです。

【ガラクタ整理】パソコンの断捨離。3台処分して1台のみにしました。

「いらない」と薄々感じていながらも、断捨離するのに気合いが必要だった物のひとつが、パソコンでした。断捨離を始めた2015年当時、ひとり暮らしの私が持っていたパソコンは4台。そのうち3台を、やっと手放しました。 捨てずに買い足した結果、4台になっ…

【ガラクタ整理】ソファーの断捨離。ソファーなしで生活しています。

断捨離を始めてから真っ先に処分した物のひとつが、ソファーでした。 あこがれて買ったソファーは仮眠に使うだけだった。 仮眠することがなくなり、足元にもたれるだけになったソファー。 私は「ソファーが必要ない人」だった。 まとめ:ソファーなしだと引…

この本を実践して、ガラクタだらけの生活からミニマリストになりました。「新・ガラクタ捨てれば自分が見える」。

いままで何度も断捨離してはリバウンドしてしまっていたのですが、この本を読んで以来、自然と整理整頓の習慣が身について、ガラクタだらけの環境からミニマリストになりました。