みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】カタログやダイレクトメールの停止。

無料で届くものだし、中身を見ることもあるし、いらないなら捨てればいいんだし。

そう思って、届くに任せて放置していた、通販カタログやダイレクトメールが結構ありました。

読まないなら、「紙ごみが届いている」のと同じ。 

ネットで注文する時に、「カタログやダイレクトメールの送付可否」の項目が目に入ったら、迷わず「否」にするタイプな私。

それでも結構届きます。

無料ですし、不要なら捨てればいいので、「たいしたことない問題」だと思ってずっと放置していたのですが。

封筒や、同封の注文用紙に個人情報が書かれているので、捨てるときにもひと手間かかりますし、

一度も読まずに処分する場合なんて、「紙ごみが届いてる」のと同じことなんだな、とやっと気づきました。

カタログやダイレクトメールの送付停止手続きを進めています。

登録している各サイトから、カタログやダイレクトメールの送付停止手続きをちまちまと進めています。

こうしてサイトから手続きをしている時点で、

「普段からネットで探してネットで購入してるんだし、紙のカタログはいらないよなあ」

と改めて感じたり。

「家具や服のカタログは、作画資料にも使える」

と思っていた時期もありましたが、実際は、作品の内容に合わせた雑誌を書店で買ってたなあ、とも振り返ってみたり。

ポストに入っているのは、必要な手紙と書類だけ。

 最近では、「ポストに入っているのは、必要な手紙と書類だけ」という状態になりました。

紙ごみもかなり減ったので、ポストも部屋もすっきりして、とても気持ちがいいです。