みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家のブログ。

【marumanセプトクルール】シンプル好きなメモ魔の愛用ノート。

f:id:higeusen:20180108164110p:plain

ものすごくメモ魔な私。

仕事のスケジュール、ToDoリスト、ブログのネタ、イラストのラフ、欲しいものリスト、気になる用語…

なんでもメモしています。

絵を加えるときもあれば、後から余白に文章を書き足したりもするので、さっとめくって、さっと書き込める、アナログノートの機動力はやっぱり最高なのです。

マルマンの「septcouleur(セプトクルール)」シリーズ。

そんなメモ魔が愛用しているメモ用ノートは、マルマンの「セプトクルール」シリーズです。

使っているサイズは

・B5(7ミリ罫/31行/80枚)
・A5(7ミリ罫/26行/80枚)

の2種。

ほかにもA4B6B7、そして5ミリ方眼タイプのA5サイズが販売されています。

シンプルかつカラフルな表紙と裏表紙。

f:id:higeusen:20180108161640j:plain

カラーは全7色です。

毎回、前後のノートの色がかぶらないように次の一冊を選んでいるのですが、どの色も「上品かつ鮮やかで綺麗」なので、選び甲斐があります。

中でもグリーンイエローライトブルーがお気に入り。

シンプルでスケルトンでちょっと厚みのある、(下敷きか、それより少し薄いくらいの厚さ)しっかりした表紙・裏表紙がとても好みです。

リングノートの裏表紙って、厚紙のものが多いのですが、こちらは表紙と同じプラスチック、同じ色です。

表紙のロゴ部分は綺麗にはがせるシールになっている。

f:id:higeusen:20180108165843j:plain

ちなみに、表紙と裏表紙についているロゴやバーコード部分綺麗にはがせるシールになっているので、

「とことんシンプルにしたい!」という場合は完全無地の表紙にすることもできます。

私ははがさず使うタイプなのですが、こういう細かな部分の気遣いを感じるととても嬉しくなります。

万年筆やパーカー5thのインクが裏抜けしない紙。

f:id:higeusen:20180108162425j:plain

f:id:higeusen:20180108162617j:plain

万年筆も「パーカー5th」も筆ペンも、紙の裏までインクがにじまない優秀さ。

爽やかな白さとなめらかな紙質が、すがすがしくて気持ち良いのです。

不要なページを破り取りやすいダブルリング。

「不要になったページはそこだけ綺麗に破り取れる」というのがリングノートの好きなところなのですが、

特にセプトクルールはダブルリング(ツインワイヤ)なので、ノートを開いたり畳んだりするときのリング周りのもたつきがなく、扱いやすいです。

f:id:higeusen:20171230200803j:plain

処分するときも、手で簡単に表紙とリングを分別できます。

スーパーや書店の文房具売り場でもわりと手に入る。

最初に買ったのは書店の文房具売り場だったのですが、リピートしはじめてみると、意外とスーパーやドラッグストアの文房具売り場にも置いてあったりするので、(B5サイズが2色だけ、など限られた取り扱いですが)

出不精な私でも、買い出しついでにGETしやすいのが有難いところです。

まとめ:私にとってのキングオブノート。

出会ってから3~4年ほど、セプトクルール一択で使い続けているので、これを超えるノートに出会わない限りは自分にとってのキングオブノートです。

2018年追記:相変わらず愛用中です。

気づけば5~6年の付き合いになっています。

最近引っ越しをしたので、セプトクルールを扱っている近所のお店を探索中です。ひとまず書店でB5サイズを見つけて一安心。

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com