みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【珈琲】今一番好きな個包装ドリップコーヒー。東京アライド「プレミアムブレンド」。

f:id:higeusen:20190520123025j:plain

自宅で珈琲を楽しむときは、手軽な個包装タイプのドリップコーヒーを愛飲しています。

そんな個包装タイプのドリップコーヒーの中で、今一番のお気に入りは、東京アライドコーヒーロースターズの「プレミアムブレンド」

なかなかお目にかかれないレアな珈琲なのですが、おすすめなのでご紹介します。

4種の豆がブレンドされた、苦味とコクが強めな味。 

「マンデリン」が飲みたい!と思ったのがきっかけで手に取ったこの珈琲、
4つそれぞれの味がパッキングされたバラエティパックではなく、4種の豆がブレンドされているタイプでした。

ブレンドされている銘柄は、

・グアテマラSHB
・タンザニアAA
・コロンビアスプレモ
・マンデリンG1

の4種。

最初は「マンデリンだけを飲めるわけじゃないのか…」としょんぼりしたのですが、飲んでみると美味しい…!

酸味よりも苦味とコクが強めな、自分好みの味です。

1杯分が12gと多めなので、濃い味を楽しめる。

それまで飲んだことのあった個包装ドリップコーヒーは、1杯分が8g~10gだったのですが、「プレミアムブレンド」は12gと少し多めです。

推奨湯量は180mlのところ、私はつい欲張って、しっかりカップ1杯分(約200ml)を淹れてしまうのですが、それでも濃い味をキープ。

濃いめをブラックで楽しむのが好きなので、うれしいポイントです。

愛媛から関東に引っ越したのですが、見当たらないミステリー。

そんな「プレミアムブレンド」、個包装ドリップコーヒーの中で2017年の一押しだったのですが、

愛媛から埼玉に引っ越してさっそく探してみても、スーパーにもドラッグストアにも見当たらない…。

愛媛にいた頃も、いつもサニーマートで買っていて、他で見かけたことがなかったので、

「引っ越してきたこの界隈がたまたま全滅だったのかも」
とネットで検索してみたものの、そこにも見当たらないというミステリー。 

東京アライドコーヒーロースターズのサイトにも製品情報が書かれていなかったので、
取り扱いはあくまで業務用がメインで、家庭用は限定販売だったのかもしれないなあ。

2018年追記:やっぱり「プレミアムブレンド」はレアでした。

東京アライドコーヒーロースターズのお客様相談室によると、

「プレミアムブレンド」はネットでの販売はなく、一部の実店舗でのみ販売されているようです。

愛媛にいた頃、サニーマート以外で見かけたことがなかったのも、埼玉に引っ越してからまだ見かけていないのも納得です。

運良く見かけた方は、ぜひ飲んでみてください。

【2019年】姉妹品「リッチブレンド」が新たに加わりました。

関東でいまだ発見することができず恋しさを募らせている「プレミアムブレンド」に、姉妹品「リッチブレンド」が新たに加わりました。

今回のこだわりブレンドのメインは「樹上完熟豆」。

そしてこの「リッチブレンド」のパッケージイラストを、縁あって描かせていただきましたよ。

www.higeusen.com