みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】自分にとって必要なものってそんなにない。

f:id:higeusen:20171219205046j:plain

すっかり物が減った部屋を見て思うのは、
自分にとって必要な物ってそんなになかったんだなあ
ということ。

もともとブランドものとか流行を追うとか
車とか持ち家とかギャンブルとかには
興味がないタイプですが、

それでも今まで沢山の物を買ってきたし、
自分自身、どんぶり勘定な浪費家だと思うので、
物欲はたんまりあるつもりでした。
(今もAirPods欲しいなと思ってるし)

でも、「好きじゃないもの」「使ってないもの」を
自分に正直に処分していった結果、
部屋に物がほとんどなくなったということは、

物自体が本当に欲しかったんじゃなくて、
ストレス発散の捌け口のひとつだったり、
暇つぶしだったり、
ちょっと好奇心を満たしたい(経験を買いたい)だけ
だったんだなあ。と。

自分に必要なものは、
ひとりになれる静かな空間とネット環境、
近所にはスーパーとドラッグストアとコンビニと、
郵便局、書店、喫茶店、パン屋さん、たまの旅行、
できればネットスーパー、そしてときどきステーキ。

どの街に引っ越してもだいたい揃うような環境で
充分しあわせなのかあ、と、
そのあっさりしたラインナップに我ながら拍子抜けです。

埼玉に引っ越してきてからも、
そのラインナップをひととおり確認できたので、
あっという間に落ち着いてしまいました。

単純なやつだなーと思いつつ、ステーキをぱくり。

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com