みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。


【ミニマリスト】観葉植物はいらない【断捨離】

f:id:higeusen:20171220205843j:plain
▲断捨離2年目(2016年ごろ)のリビング。

断捨離が進むにつれて、部屋の空間がどんどん増えていきます。

いままでの私ならここで、おしゃれなインテリア画像でよく見るように、

観葉植物を置いたら素敵なんじゃないか

なんて考えていたところなのですが。

過去の自分を振り返った結果、観葉植物は持たないことに決めました。

過去の自分の観葉植物のあつかい方を振り返る。 

過去に何度か観葉植物を飾ったことがある私。そのあつかい方を思い出すと…

・放置しすぎて、気づけば葉っぱに埃が積もってる
・寄り付く虫が嫌い
・水をやりすぎて枯らせたことがある
・逆にいつ水をやったか覚えてない
・過去に何度も処分して、すでに〇代目。
・サボテンなら楽かも?と考えてしまう
・人工の観葉植物なら楽かも?と考えてしまう

ひどいありさまです。

結論:観葉植物はいらない。

f:id:higeusen:20171220210731j:plain

見ると癒されますし、部屋をすがすがしい空間にしてくれる観葉植物なのですが。

「見るのが好き」ということと「ちゃんと世話もできるくらい好き」というのは違います。

枯らしてばかりの私は「観葉植物を持つことに向いていない」のだと痛感。

自然の緑は外出時に眺めて楽しむことにして、家には置かないようにしようと決めました。

おわりに:生花はときどき飾ってます。

f:id:higeusen:20200420151051j:plain

部屋に植物の癒しがほしいときは、生花を飾るようにしています。

虫も出ませんし、しおれるまで3週間くらいという短い付き合いで済むので、めんどくさがりの私にはちょうどいいです。

追記:鉢の観葉植物より気楽な「枝物」を始めました。

2023年に初めて知った、「枝物」という植物の楽しみかた。

花屋さんで買った「枝物(えだもの)」を、水を入れた花瓶に挿すだけ。

「水が濁れば水換えする」というわかりやすさで、切花よりも水が濁りにくいので手入れもラクです。(週1くらい)

種類や枝の大きさによって値段は色々ですが、小さい枝で200円くらいから買えるので気軽に試しやすいです。

しかも1ヶ月〜2ヶ月くらい楽しめるというコスパの良さ。

一定期間の付き合いなので、鉢の観葉植物よりも気楽に付き合えます。

個人的にとてもちょうど良い、理想的な距離感で、ときどき飾って楽しんでいます。

www.higeusen.com

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com