みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト・イラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】セット売りの「使わないほう」の断捨離。

f:id:higeusen:20171229213652j:plain

たとえば耳かき。

断捨離を機に、数年ぶりに新調したのですが、2本セットだったので片方が余ってしまいました。

こんなとき、以前なら

「新品だし一応とっておこう」と引き出しに保管しておくか、
「そのときの気まぐれでどちらかを使おう」と両方とも使っていました。

今回も、ついなんとなく引き出しに入れて数か月保管してしまっていたのですが、

耳かきなんて定期的に新調するようなアイテムではないし、いままで折れたり失くしたりして困ったこともありません。

何年後かにまた新調したくなったとしても、引き出しの中にしまいっぱなしの新品じゃなく、きっと新たにお店に買いに行く。

そう思い直して、処分しました。

ほかにも「化粧ポーチについてきたミニタオルハンカチ」を処分。 

こういうセットやおまけって、新品だともったいなくてつい保管しちゃいますが、結局使わないか、無理して使ってみたものの気に入らなくて引き出しのこやしになるんですよね。

物と一緒に、そんな自分の癖も手放せた気がして、さらにすっきりしました。