みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【引っ越し】愛媛出身者が語る、埼玉に住み始めて3か月の感想。

突然縁もゆかりもない埼玉県に住んでみようと決め、物件を決めてから2週間ほどで引っ越しをした私。

そこからあっという間に3か月が経ったわけですが、

とってもいいところです、埼玉。

人もやさしいし、街の雰囲気もほのぼのしているし、生活に必要なお店は過不足なく揃っていて、

不動産屋さんに結構おどかされた積雪や水道管凍結も、地元の方と話していると「雪は例年ちらつく程度が基本で水道管凍結は記憶にない」様子。

”誰も知り合いがいない街”
”まったく土地勘のない街”

というまっさらな環境もまたすがすがしくて、散歩するだけでちょっとした冒険感覚です。

そしてこれは、わたしの適応力なのか、このほのぼのした街の雰囲気なのか、

ここが埼玉だということをよく忘れます。

「埼玉と見せかけて実は愛媛なんだよ」と言われても信じちゃいます。そんな優しい空気です。

こんなに知らない街が楽しいなら、1年単位くらいでいろんな県に引っ越してみるのも

楽しいかもしれないなあ、なんて思ってしまいます。

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com