みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家のブログ。

ドリップコーヒー「リッチブレンド」パッケージイラスト。

f:id:higeusen:20190520121750j:plain

以前ブログで、「ハマっているドリップコーヒー」として紹介した、東京アライドコーヒーロースターズ「プレミアムブレンド」。

西日本を中心とした一部スーパーでしか手に入らないというレアな珈琲だと知って、現在関東に住んでいる私は、恋しさが募っていたのですが。

そんな「プレミアムブレンド」に、2019年2月、姉妹品として「リッチブレンド」が新たに加わりました。

そしてそのパッケージイラストを、縁あって描かせていただきましたよ。

「プレミアムブレンド」「リッチブレンド」シリーズとは。 

f:id:higeusen:20190520123025j:plain

(画像:「プレミアムブレンド」パッケージ)

いちファンでもある私から、このドリップコーヒーシリーズについて、簡単にご紹介します。

カップに載せてお湯を注ぐだけの、簡単ドリップコーヒー。

f:id:higeusen:20190520123243j:plain

お湯とカップがあれば、道具いらずで美味しい珈琲が飲めます。

厳選された4種の珈琲豆をブレンド。

「プレミアム」「リッチ」と名がつくだけあって、ブレンドされている珈琲豆にもこだわりがあります。

マグカップでも濃いままたっぷり楽しめる、多めの12g。

個人的に一番好きなポイントはここです。

個包装あたりの珈琲豆の量が多いので、マグカップに淹れても器に負けず、濃いままたっぷり楽しめます。

・ネット販売はせず、限られたお店でのみ購入可能なレアな珈琲です。

このシリーズの取り扱いは、ニチリウグループのスーパー限定です。

さらに、その中でも

・広島/九州「イズミ(ゆめタウン)」
・四国「サニーマート」
・滋賀「平和堂」

など、西日本を中心とした一部スーパーの一部店舗での販売となるため、見つけた方はかなりラッキーです。

ネット販売の予定はない、とのことなので、かなりレアなドリップコーヒーとなります。

「リッチブレンド」4種のブレンド豆とパッケージ。 

f:id:higeusen:20190520124651j:plain

「プレミアムブレンド」と同シリーズということで、「リッチブレンド」も、4種の豆をブレンドしています。

・ブラジル#2樹上完熟
・グアテマラSHB
・ラオスG1
・エチオピアG2


こだわりの4種の豆の中でも、今回のメインは樹上完熟豆

ということで、パッケージデザインも、完熟した珈琲の実をイメージさせる、赤色がベースになっています。

豆の香味バランス。

f:id:higeusen:20190520124944j:plain

赤い実を見ると、つい「酸味が強めなのかな」と思ってしまいますが、バランスとしては苦味やコクもしっかり。

酸味より、苦味やコクが強めの珈琲が好きな私にとっても、大満足な味わいとなっています。

まとめ:関東で見つけた方は、ぜひ教えてください。

ニチリウグループのスーパーは関東にもいくつかあるのですが、このシリーズの取り扱いはなかったりするので、現在関東在住の私は、なかなか手に入れることができず…。
結構はがゆい思いをしています。

そんなレアな珈琲、もしお店で見つけた際は、ぜひぜひ飲んでみてください。

「プレミアムブレンド」紹介の記事はこちら。

www.higeusen.com