みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ELECOM雷ガード】電源タップを耐雷のものに買い替えました。

f:id:higeusen:20180907181059j:plain

先日起こった複合機の故障

メーカーによる修理結果には「基板の不具合」の文字が。

これはもしかして、寝てる間に雷でやられたのかも…と思い、対策のために耐雷タップを購入しました。

ELECOM電源タップ「雷ガード」。 

f:id:higeusen:20180907181111j:plain

購入したのは、ELECOM(エレコム)の電源タップ「雷ガード」です。

・6個口
・2.5メートル
・ホワイト

作業場であるリビング用と、複合機やルーターを置いてある部屋用と2つ買いました。

同じシリーズでブラックもあります。私は爽やかな色が好きなので、今回はホワイトを選びました。

「一括スイッチ」「個別スイッチ」つき

f:id:higeusen:20180907181108j:plain

・一括スイッチ
・個別スイッチ

6個口をすべて使うことはあまりないので、個別スイッチが便利です。

「ほこり防止シャッター」など、その他特徴

f:id:higeusen:20180907181105j:plain

その他の特徴です。

・ほこり防止シャッター
・ユリア樹脂二重構造
・トラッキング防止プラグ
・二重被ふくコード
・スイングプラグ
・ななめスイッチ
・ACアダプタ用差込口

開封した本体

f:id:higeusen:20180907181102j:plain

開封するとこんなかんじです。

それまで使っていた電源タップが、ほこりと経年でくたびれていたのもあって、白さがまぶしくてすがすがしいです。 

まとめ:ものすごく安心感があります。

アナログ作画からフルデジタル化したこともあって、「パソコンや周辺機器を守らねば…!」という危機感がアップしているので、耐雷タップに買い替えたことでものすごく安心感があります。

こういうのって、実際に雷で電子機器がやられる経験をしたことがないと、「ま、めったにそんなこと起こらないだろう」なんて、つい油断しちゃうんだよなあ…と、複合機の修理代2万円を思い出して遠い目に…。(故障の原因は雷じゃないかもしれませんが)

電源タップの交換目安は3~5年らしく、それまで使っていた電源タップの使用年数が5年くらいだったと思うので、その点でもちょうど良いタイミングだったな、と思います。

仕事関係の機器のアダプタは、すべて耐雷タップに差し替えて、いままでの電源タップたちは地域の「小型家電回収ボックス」に入れて処分しました