みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト・イラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】あるのが当たり前だったメンディングテープの緑の紙を取り外した。

f:id:higeusen:20180725204718j:plain

アナログで漫画原稿を描いていたころ、印刷に出にくく、細かいスクリーントーンを補強するのに便利と知ってから、10年近く愛用しているメンディングテープ。

フルデジタルで描き始めてからも、さらさらした表面や、「テープを貼ってる感」がわかりづらいところが好きで、セロハンテープ代わりとして自宅に常備しています。

そんなメンディングテープ、最近中身を入れ替えた際、この「緑の紙」が簡単に取り外せることに(今更)気づきました。

さっそく取ってみる

f:id:higeusen:20180725204735j:plain

ケースにのり付けされているわけでもなく、テープを外すと、するりと抜き取れました。

一気に自分好みに!

f:id:higeusen:20180725204800j:plain

クリアでシンプル

一気に自分好みのケースになりました。

よく見ると、ケースにチェックの柄が入ってるんですね。こ、これも知らなかった…!

あるのが当たり前すぎて、気づけなかった自分の本音

緑の紙が外せるとわかって、「じゃあ外そう」と決めた瞬間に、

自分がずっと、この紙を気に入ってなかったことに気づきました。

それまで、そこにあるのが当たり前すぎて、「でもそれ以外は気に入ってるから」と、無意識に本音をスルーしつつ使い続けていたんだなあ、と、ちょっとびっくりです。

「些細なことなんだから、すぐに変えてしまえばいい」のに、
「些細なことだからこそ、その程度でいちいち気にするのも…」
という、つい本音を我慢する癖が、まだまだ残ってるんだなあ、と。

この「変な我慢癖」も、長年、自分の首を絞めてきたガラクタのひとつなので、少しずつ手放していきたいところです。

我慢癖の歴史はこちら…

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com