みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。


【断捨離】女性ミニマリストが2023年5月に手放したもの2つ【目薬・ボールペン】

f:id:higeusen:20230531202709j:image

物だらけの環境から断捨離を始めて8年。

ミニマリストになった今も、ガラクタは生まれるので、ときどき持ち物を見直しています。

先月は「服と本」を断捨離しましたが、今月の断捨離は「目薬とボールペン」。

女性ミニマリストが2023年5月に手放したもの2つ」をまとめました。

1.目薬

f:id:higeusen:20230531202706j:image

まずは目薬から。「アイリスCL-Iネオ」です。

仕事でも趣味でも目を酷使しがちで、時々コンタクトレンズをつけていたこともあり、防腐剤無添加の「アイリスCL-Iネオ」か「ソフトサンティア」を愛用すること約5年。

その後、度入りの眼鏡をメイン使いするようになったことで、コンタクトをつけるのは数ヶ月に1度程度になり、目の負担が減少。

スキンケア用品やシャンプー剤、化粧をやめる肌断食を始めて以来、なんとなく目薬も使わなくなっていき、気がつけば、最後の1本だけ洗面台に収納したまま約2年半放置していました。

購入時期がうろ覚えなのですが、おそらく2019年。使用期限が不明なので、使わずに手放しました。

2.ボールペン

2つ目はボールペンです。ぺんてる「ドット・イーボール」(BK127)0.7。

元々は、筆圧軽く滑らかな書き心地のuniジェットストリームインクが好きで、ダマになりにくい0.5の細さが長年のお気に入りだったのですが。

ある時、ノベルティでもらった昔ながらの油性ボールペン0.7を使ったところ、意外にも書き心地が良く、しかもダマになりにくかったことから、一気にそれまでの「昔ながらの油性ボールペンインクは苦手」という印象が変わって、お気に入りに。

愛用しているボールペンにもゼブラの油性替え芯を装着したのですが、ぺんてるの油性インクも好みなので単品購入。

一見使い捨てペンに見えるのですが、公式ページを見ると替え芯可能とのこと。

とはいえ、何度トライしても開けられなかったので、断念して新しいものを購入し、使い切ったほうは捨てました。

まとめ

以上、「女性ミニマリストが2023年5月に手放したもの2つ」でした。

持ち物が少なくなった今でも、1年以上使わないまま忘れている物がたまに出てきます。服についていた予備のボタンとか、電化製品や家具についていた付属品とか。

前回の断捨離はこちら

www.higeusen.com

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com