みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

ベッドが運べて当日中に引っ越しが終わる単身パック。日通の「単身パック当日便」を利用した感想まとめ。

f:id:higeusen:20181213152928j:plain

先日、またまたお引っ越しをしました。(約1年間で3回の引っ越しですよ…生活音こわい…)

前回はアリさんマークの引越社、前々回はサカイ引越センターを利用しまして、今回で引越業者利用は3回目になります。

この数年ですっかりミニマリストになった身としては、おなじみのトラック便でなく、よりコンパクトな「単身パック」での引っ越しを試してみたい…。

ということで、日通の「単身パック当日便」を初利用してみました。

そもそも「単身パック」の基本とは。

f:id:higeusen:20181213160835j:plain

(参考:日通公式サイトより)

「単身パック」は、あらかじめ決められたサイズのボックスに荷物を詰めるタイプの引っ越しです。

メリット:かかる費用がわかりやすい。

距離に応じて1ボックスあたりの料金が決まっているので、かかる費用があらかじめわかりやすいのが魅力ポイント。宅配便感覚です。

複数の引っ越し業者に訪問見積もりを依頼して、高いんだか安いんだかわからない額を提示されるよりも、ばしっと「この料金です!」と提示されている単身パックは安心感があります。

荷物が少ない人にとっては、てっとり早いプランです。

デメリット:ベッドは原則 運べない。

ボックスのサイズ的に、折り畳みベッドや畳めるタイプのマットレスを除いて、たとえシングルサイズでもベッドマットレスは積み込めません。

大型家具の配送サービスを利用して、ベッドだけを別便で運ぶ必要が出てきます
手間も費用も余計にかかるので、ベッド派の人は、ここで単身パックをあきらめる人も結構いそう。

ちなみに私はこのとき、ベッドから和布団に買い替えようかと考えていました。

日通「単身パックS・L」「リューベイ」は日数がかかるので断念。

とりあえず、日数がどのくらいかかるか聞いてみようと、日通に電話で問い合わせてみました。

同じ埼玉県内での引っ越しなので、搬出したその日か翌日には荷物が届くんだろうなと思っていたのですが。

「単身パックS・L」や、似たプランの「リューベイ」は、荷物が新居に届くまで、3日ほどかかるとのこと。

うーん。電車で40分程度の距離なのに、数日間もホテルに泊まるのはちょっとなあ…。

ということで断念。

「単身パックS・L」や「リューベイ」は、日数がかかっても問題ない方向けのようです。

4時間以内で完了する引っ越し。日通「単身パック当日便」を利用することに。

f:id:higeusen:20181213164127j:plain

(参考:日通公式サイト)

さてどうしようかな…と思ったとき、すすめられたのが「単身パック当日便」でした。

日通の「単身パック当日便」とは。

・単身1R~2DKの引っ越し

・荷物量は2トントラックの半分まで

・搬出から搬入まで4時間以内で完了する

・朝9時から18時までの間でおまかせ

の場合、引っ越し料金は(今回の場合)平日24,800円とのこと。

ちなみに、この4時間には、本人が新居に移動する時間(引っ越し業者の待機時間)も含まれます。

メリット:ベッドも運べる。

通常の単身パックだと運べないベッドも、トラックに積むタイプの「単身パック当日便」なら運べるとのこと。

私はこれを聞いて利用を決めました。

デメリット:4時間を超える引っ越しには向かない。

たとえ荷物が少なくても、搬出開始から搬入完了まで4時間を超えた場合は追加料金がかかってしまうので、長距離引っ越しには向きません。

1Rや1Kなら訪問見積り不要。電話で見積もり完了しました。

1Rや1Kの引っ越しなら、訪問なしで電話口でそのまま見積もりと申し込みができるとのこと。

さっそくそのまま電話で荷物の内容とサイズを伝え、料金や必要な梱包材などを確認して、そのまま申し込みました。

カード決済で楽天ポイントやANA、JALのマイルがもらえます。

ネットからの事前カード決済をすると、カードに応じて楽天ポイントやマイルがもらえるとのこと。

電話で申し込みした場合でも、カード決済はネット(日通のサイト)から行います。

「単身パック当日便」電話申し込みから前日までの流れ。

電話で申し込みをしたその日に、担当の支店から電話がありました。

改めての荷物内容の確認と、必要な梱包材の確認です。
私はダンボール10箱とガムテープを依頼。

梱包材は「翌日か翌々日あたりに玄関前に置いておきます」と言われたのですが、オートロックマンションだったので、こちらの在宅日時を伝えて手渡しで届けてもらいました。

翌々日、カード決済の案内と見積書が郵送で届きました。
案内に従って、日通のサイトからカード決済。

引っ越しの前日か当日に、搬出開始が何時になるか電話がかかってきます。
私の場合は前日の夕方に「9時ごろ開始」と連絡がきました。

「単身パック当日便」当日の流れ。

引っ越し当日、9時過ぎに2人(運転担当らしき人が一瞬だけ手伝いにきて3人)の作業員の方が来て、15分で搬出完了。

私が新居に到着するのが10時半前だと伝えると、「10時半から11時に新居にうかがいます」とのこと。

新居にて10時半に搬入開始。15分で搬入完了。

サインをして終了でした。トータル約2時間です。
家電がほとんどなく、解体組み立てが必要なものはベッドのみとはいえ、あっという間でした。

「単身パック当日便」にはダンボールの無料回収オプションがついているので、1か月以内に電話すれば、回収してもらえます。(回収当日に不在でも、玄関先に置いておけばOKだそうです)

まとめ

これまで利用した引っ越し業者の中で、作業員の丁寧さや好感度は一番高かったです。
(こればっかりは会社がどうというよりも相性や運な気がしますが)

ちなみに、日通への申し込みのあと、念のため相見積りしようと思って埼玉・東京の地元密着型引越業者にも電話してみたら、27,000円と言われたので、今回の日通「単身パック当日便」の24,800円という値段設定は妥当~良心的な範囲と思われます。

とはいえ、今回の私の荷物量と距離なら、軽トラ持ってる知り合いにお願いしてセルフで引っ越すほうが断然いいよなあ、と思う値段ではありますね。

そういう知り合いがいないので仕方ないけれど。

【日通公式サイト】単身パック当日便

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com