みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家のブログ。

【MFC-J6973CDW】ブラザー複合機をメーカー宅配修理に出しました。梱包材と日数と費用まとめ。【2017年】

f:id:higeusen:20180723182948j:plain

複合機が故障してから数か月。

めったにFAXも印刷もしないし、無料保証期間も過ぎてるし、「まあそのうち…」とズルズル先延ばしにしていたのですが。
(「修理」系は、いまでもついつい先延ばしにしがちです)

使えない状態のものを、直すでもなく捨てるでもなく、ただいつまでも置いておくのは変だから…と、ついに重い腰をあげて、メーカーの公式ページからメールで修理依頼をしました。

「家に修理に来てもらう」か、「宅配引き取りで修理してもらう」か選べるとのことなので、気疲れしない宅配修理を選択。

その後土日を挟んで3、4日ほどで、梱包箱が到着しました。

届いた梱包材。

f:id:higeusen:20180723182959j:plain

今回修理に出す、ブラザーA3カラー複合機:MFC-J6973CDWの純正箱が届きました。

でかい。

f:id:higeusen:20180723183008j:plain

中には、

●緩衝材(発泡スチロール)
●複合機を包むナイロン袋
●梱包の手引き(写真つきでわかりやすい)
●返送用の宅配伝票

が入っていました。

いざ梱包。作業は単純ですが、重い。

f:id:higeusen:20180723183019j:plain

同封の手引きに沿って、さっそく梱包していくわけですが、

16.5kgの複合機を、緩衝材の枠にはまるようにそっと収めていくときの、重力の無慈悲さったらありませんでした…。

f:id:higeusen:20180723183027j:plain

f:id:higeusen:20180723183038j:plain

重い本体さえ箱におさめてしまえば、あとは簡単な作業です。

戻ってくるまでの日数と修理費。

木曜のお昼に宅配業者に引き取りにきてもらって、月曜日のお昼ごろに戻ってきました。(4日間

修理代金はその際に代引きでお支払い。送料や消費税込みで21,060円でした。

まとめ:気がかりが減ってホッとしています。

2015年時点での本体購入価格が42,582円だったことを考えると、痛い額ではあったのですが、

数か月間モヤモヤしつづけていた、「修理しなきゃなあ…」という気がかり解消され、とてもすっきりしました!

実は、故障してすぐに修理に出していれば、保証期間内で無償修理の対象だった可能性があるので、やっぱり先延ばしはいかんなあ…と痛感した次第です。

いい勉強代になりました…。(遠い目)

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com