みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【2022年】Microsoftソリティアコレクションの経験値とレベルの肩書きまとめ。

f:id:higeusen:20190429210517p:plain

2017年から「Microsoftソリティアコレクション」にハマって以来、相変わらず静かにプレイし続けているこのゲーム。

5種類のルールのソリティアが楽しめる無料PCゲーム(スマホ版も有り)で、
昔Windowsパソコンに最初からプリインストールされていた「ソリティア」がバージョンアップしたものが、「Microsoftソリティアコレクション」です。

昔は、カードの配置が毎回ランダムだったので、必ずクリアできるとは限らなかったのですが、現在は、必ずクリアできる問題が豊富にそろっています。

毎日0時に追加される「デイリーチャレンジ」、日ごとに開催される「イベント」などなど、日々新たに問題が追加されるので、すっかりプレイするのが日課になってしまっているのですが。

2019年のアップデートで、新たに経験値制が導入されました。

この記事では「経験値とレベルの称号」についてまとめています。

▼「実績」と「アップデートの記録」と「ウィークリー報酬」については別記事にまとめました。

【2022年】Microsoftソリティアコレクションの実績まとめ【和訳とクリア方法】 - みにまるなひげ

【Microsoftソリティアコレクション】アップデートの記録と感想まとめ【2019〜2022年】 - みにまるなひげ

【2022年】Microsoftソリティアコレクションのウィークリー報酬まとめ。 - みにまるなひげ

レベルアップは各ゲームごと。 

f:id:higeusen:20190429220028p:plain

「Microsoftソリティアコレクション」で楽しめるソリティアの種類は、

・クロンダイク
・スパイダー
・フリーセル
・ピラミッド
・トライピークス

の5種類です。

クロンダイクをクリアして得た経験値は、クロンダイクのみに蓄積されていきます。

好きなものだけレベルアップしていくも良し、全部のレベルアップを目指すも良し。

もちろん、問題をクリアできなければ経験値はもらえないので、自分の得意不得意が目に見えてわかるのもまた楽しかったりします。

私の場合、今一番レベルが進んでいるのはクロンダイク、一番進みが遅いのはトライピークスです。

4つの難易度と、もらえる経験値の量。

f:id:higeusen:20190429211140p:plain

難易度は4段階あり、難易度が高くなるほど、もらえる経験値(XP)も多くなります。

・初級     300XP
・中級     500XP
・上級     1,000XP
・エキスパート 2,000XP


「デイリーチャレンジ」「イベント」「スタークラブ」の場合、一度クリアした問題をもう一度クリアしても経験値はもうもらえません。

「クラシックソリティア」は何度クリアしても経験値をもらえます(一部例外あり)が、クリアしていく達成感はやはりデイリーやイベント、スタークラブが一番。

だからこそ、つい日課のようにプレイしちゃうわけです。うまく出来てるなあ。

一定レベルごとに変わる肩書き(称号)のまとめ。

f:id:higeusen:20190429211204p:plain

一定量の経験値がたまるとレベルが1つ上がり、5レベルごとに肩書きが変わっていきます。

・1~4 初心者
・5~9 新人
・10~14 ファン
・15~19 見習い
・20~24 卒業生
・25~29 熱心なファン
・30~34 才能あり
・35~39 熟練
・40~44 経験豊富
・45~49 スペシャリスト
・50~54 エキスパート
・55~59 ベテラン
・60~64 プロ
・65~69 トランプ名人
・70~74 天才
・75~79 マスター
・80~84 スター
・85~89 エース
・90~94 チャンピオン
・95~99 レジェンド
・100~ グランドマスター1
・105〜 グランドマスター2
・110〜 グランドマスター3
・115〜 グランドマスター4
・120~ グランドマスター5
・125〜 グランドマスター6
・130~ グランドマスター7
・135〜 グランドマスター8
・140~ グランドマスター9
・145〜 グランドマスター10
・150~ グランドマスター11
・155〜 グランドマスター12
・160~ グランドマスター13
・165〜 グランドマスター14
・170~ グランドマスター15
・175〜 グランドマスター16
・180~ グランドマスター17
・185〜 グランドマスター18
・190~ グランドマスター19
・195〜 グランドマスター20
・200~ ブロンズグランドマスター1
・205〜 ブロンズグランドマスター2
・210~ ブロンズグランドマスター3
・215〜 ブロンズグランドマスター4
・220~ ブロンズグランドマスター5
・225〜 ブロンズグランドマスター6
・230〜 ブロンズグランドマスター7
・235〜 ブロンズグランドマスター8
・240〜 ブロンズグランドマスター9
・245〜 ブロンズグランドマスター10
・250〜 ブロンズグランドマスター11
・255〜 ブロンズグランドマスター12
・260〜 ブロンズグランドマスター13
・265〜 ブロンズグランドマスター14
・270〜 ブロンズグランドマスター15
・275〜 ブロンズグランドマスター16
・280〜 ブロンズグランドマスター17
・285〜 ブロンズグランドマスター18
・290〜 ブロンズグランドマスター19
・295〜 ブロンズグランドマスター20
・300〜 シルバーグランドマスター1
・305〜 シルバーグランドマスター2
・310〜 シルバーグランドマスター3
・315〜 シルバーグランドマスター4
・320〜 シルバーグランドマスター5
・325〜 シルバーグランドマスター6
・330〜 シルバーグランドマスター7
・335〜 シルバーグランドマスター8
・340〜 シルバーグランドマスター9
・345〜 シルバーグランドマスター10
・350〜 シルバーグランドマスター11
・355〜 シルバーグランドマスター12
・360〜 シルバーグランドマスター13
・365〜 シルバーグランドマスター14
・370〜 シルバーグランドマスター15
・375〜 シルバーグランドマスター16
・380〜 シルバーグランドマスター17
・385〜 シルバーグランドマスター18
・390〜 シルバーグランドマスター19
・395〜 シルバーグランドマスター20
・400〜 ゴールドグランドマスター1
・405〜 ゴールドグランドマスター2
・410〜 ゴールドグランドマスター3
・415〜 ゴールドグランドマスター4
・420〜 ゴールドグランドマスター5
・425〜 ゴールドグランドマスター6
・430〜 ゴールドグランドマスター7
・435〜 ゴールドグランドマスター8
・440〜 ゴールドグランドマスター9
・445〜 ゴールドグランドマスター10
・450〜 ゴールドグランドマスター11
・455〜 ゴールドグランドマスター12
・460〜 ゴールドグランドマスター13
・465〜 ゴールドグランドマスター14
・470〜 ゴールドグランドマスター15
・475〜 ゴールドグランドマスター16
・480〜 ゴールドグランドマスター17
・485〜 ゴールドグランドマスター18
・490〜 ゴールドグランドマスター19
・495〜 ゴールドグランドマスター20
・500〜 ゴールドグランドマスター21
・505〜 ゴールドグランドマスター22
・510〜 ゴールドグランドマスター23
・515〜 ゴールドグランドマスター24
・520〜 ゴールドグランドマスター25
・525〜 ゴールドグランドマスター26
・530〜 ゴールドグランドマスター27
・535〜 ゴールドグランドマスター28
・540〜 ゴールドグランドマスター29
・545〜 ゴールドグランドマスター30
・550〜 ゴールドグランドマスター31
・555〜 ゴールドグランドマスター32
・560〜 ゴールドグランドマスター33
・565〜 ゴールドグランドマスター34
・570〜 ゴールドグランドマスター35
・575〜 ゴールドグランドマスター36
・580〜 ゴールドグランドマスター37
・585〜 ゴールドグランドマスター38
・590〜 ゴールドグランドマスター39
・595〜 ゴールドグランドマスター40
・600〜 ゴールドグランドマスター41
(中略)
・2180〜 ゴールドグランドマスター357

【2022年5月】現在の自分のMAXレベルと肩書きの報告。

2022年5月現在、クロンダイクの「レベル2182:ゴールドグランドマスター357」が私のMAXです。

ついにレベル2000を超えましたが、相変わらず「ゴールドグランドマスター」のまま。

レベル400以降、ずっと「ゴールドグランドマスター」のまま変化がなく、さすがに一覧表が長くなってきたので、途中を省略しました。

勝手な予想なのですが、そのうち新たなアップデートが来て、レベル500代の肩書き(たとえばプラチナグランドマスターとか)が新たに追加されるんじゃないかと思っています。

トライピークスがレベル500台をキープしている間に追加されれば嬉しいところ。
新たな肩書きが開放されたら、随時追記していきます。

【2022年5月2日】「ウィークリー報酬」が登場。

2022年5月2日、画面上部に突如あらわれたトロフィーのイラスト。

ウィークリー報酬」というものだそうです。

▲このトロフィーをタップ(クリック)すると、

 

「ウィークリーリワード」
3ゲームに勝利して、ボーナスゲームのロックを解除しましょう!

 

という指令が。


▲画面上部のこの5つ(白い枠)が「クラシック」。


この「ゲーム」というのは、「デイリーチャレンジ」や「イベント」ではなく、「クラシックゲーム」のことのようです。

▲さっそくクラシックゲームのクロンダイクをプレイしてみました。

レベルはどれでもOK。初級が手っ取り早くてラクです。

3回クリアすると、ボーナスゲームのロックが解除されました

黄色の「プレイ」ボタンを押すと。。

ボーナスゲームに突入です。

ゲームプレイ中の画面上部にもしっかり「ボーナスゲーム」の表示が。

ボーナスゲームをクリアすると、ボーナス経験値がもらえます。

そして次のトロフィーのウィークリー報酬に挑戦できるようになります。

ボーナスゲームでもらえる経験値はそれぞれ以下。

・ブロンズのボーナスゲーム:4,000XP
・シルバーのボーナスゲーム:5,000XP
・ゴールドのボーナスゲーム:6,000XP
・ダイヤモンドのボーナスゲーム:7,000XP

そしてダイヤのボーナスゲームをクリアすると、「すべてのゲームで2倍の経験値」がもらえるようになります。

▲クラシックはもちろん、

「デイリーチャレンジ」も「イベント」も「スタークラブ」も、すべてが経験値2倍

レベル上げがかなりはかどります。

ウィークリー報酬は1週間でリセットされます。

リセットされるまで、トロフィーの進行度やボーナスXPの効果は続くので、リセット初日に全トロフィーを獲得してしまえば、そこからの約1週間、ずっと経験値2倍のまま全ゲームを楽しめます。

私の場合、月曜日にリセットされるのですが、0時ぴったりのリセットではありません。

もしかすると、ウィークリー報酬にチャレンジしはじめた曜日や時間によって、リセットのタイミングに個人差があるのかもしれません。

ちなみに「アワード」の中にも、新たに「ウィークリー報酬トロフィー」の項目が追加されています。

【2022年5月9日】「ウィークリー報酬」まとめ記事をつくりました。

新制度「ウィークリー報酬」についてのまとめ記事をつくりました。

私の2022年5月9日時点での「ウィークリー報酬」プレイは2週目。まだ検証できていない点があるので、解明次第追記していきます。

www.higeusen.com

【2021年10月16日】「実績」まとめ記事をつくりました。

2017年からプレイしてるのに、2021年10月に初めてアカウントログインして、初めて「実績」という仕組みがあることを知りました。なにこれ、めちゃくちゃ楽しいですね。教えてくださったプレイヤーさん、感謝です!

実績名や獲得条件が英語で書かれていて、直訳しても意味がわかりづらいものもいくつかあるので、Google翻訳をフル活用しつつ、自分なりの和訳と、実績獲得できた時の状況のメモを別記事にまとめてみました。

www.higeusen.com

過去のアップデートの記録は別記事に移しました。

2019年10月以降、アップデートがあった際はこの「レベル肩書き」記事に追記してきたのですが、さすがに記事が長くなりすぎているので、「アップデート記録」専用のページを作りました。

こちらの「レベル肩書き」記事には最新1〜2つのアプデ記録だけ追記することにして、過去(2019年10月以降)のアプデ記録はすべて専用ページにまとめています。

眺めるだけでも歴史を感じてなつかしさを感じますよ。

www.higeusen.com

 

Microsoft Solitaire Collection

Microsoft Solitaire Collection

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com