みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

2020-05-25から1日間の記事一覧

【読書メモと感想】独裁者の支配から自由になった者たちの末路。ディストピア小説の名著「動物農場」。

「一九八四年」を書いたジョージ・オーウェルの、もうひとつの代表作「動物農場」を読みました。人間の権力構造を風刺した本作。「一九八四年」の元となっているのがよくわかる作品です。