みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【読書メモと感想】思考や行動の間違いを避ける52の方法。「シンク・スマート」。

ビジネス/自己啓発書「シンク・スマート」を読みました。令和元年に最も売れたビジネス書「シンク・クリアリー」に続くシリーズ2冊目です。読書メモと感想をまとめました。

【断捨離】女性ミニマリストが2020年6月に捨てたもの10個、まとめ。

断捨離を始めてから5年。物だらけの環境からミニマリストになった今でも、気づけばガラクタが溜まっていて、ときどき持ち物を見直しています。今回は2020年6月に捨てたもの10個をご紹介します。

アメリカ政府が出版停止と賠償金を求めた本「パーマネント・レコード」の日本語訳版「スノーデン 独白」の読書メモと感想。

元CIA・NSA職員のエドワード・スノーデン自らが書いた独白本「エドワード・スノーデン 独白」(「パーマネント・レコード」の日本語訳版)の読書メモと感想をまとめました。

【2020年】断捨離を始めてから5年。今でも手元に残してあるもの9つ。【ミニマリスト】

2015年に断捨離を始めてから5年。99.9%のものを断捨離したミニマリストが、当時から5年たった今でも手元に残してある9つのアイテムをご紹介します。

究極の断捨離本「新・ガラクタ捨てれば自分が見える」。著者カレン・キングストンの名言まとめ。

この本をきっかけにガラクタまみれの生活からミニマリストになりました。読んでる途中で何度もガラクタ処分を始めてしまうほどパワフルな断捨離本「ガラクタ捨てれば自分が見える」から、著者カレン・キングストンさんの名言をまとめました。

【読書メモと感想まとめ】仕事と時間の断捨離。99%の無駄を捨てる「エッセンシャル思考」。

ビジネス書・自己啓発書「エッセンシャル思考」を読みました。「より少なく、しかしより良く」充実した人生を満喫するための、正しく「減らす」方法がまとめられています。ミニマリストが読んでもグサグサ刺さる言葉がいっぱいです。

【読書メモと感想】独裁者の支配から自由になった者たちの末路。ディストピア小説の名著「動物農場」。

「一九八四年」を書いたジョージ・オーウェルの、もうひとつの代表作「動物農場」を読みました。人間の権力構造を風刺した本作。「一九八四年」の元となっているのがよくわかる作品です。

【読書メモと感想】2020年の今読んでもリアル。完全監視社会の恐怖を描いた近未来小説「一九八四年」。

ジョージ・オーウェルの小説「一九八四年」を読みました。完全監視社会の恐怖を描いた、世界的に有名なディストピア小説です。2020年現在の社会と重なって見える部分がかなりあります。読書メモと感想をまとめました。

【読書メモと感想】先が気になる面白さ。村上春樹作品ビギナーが一気読みした小説「騎士団長殺し」。

村上春樹小説は考察が必要そうで苦手意識があったのですが、「騎士団長殺し」のとにかく先が気になる展開に、思わず一気読み。はじめて読み切ることができました。読書メモと感想をまとめます。

【実際の日数】確定申告の還付金はいつ振り込まれる?最短日数は?過去5年分の還付スケジュールまとめ。

確定申告したあと、還付金は何日後に戻ってきたのか。私のケースを過去5年分まとめました。

【絵仕事告知】ビジネス書「差別化戦略で 小が大に勝てる まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法」にて漫画の作画を担当しました。

2020年3月発売、坂上仁志/著のビジネス書「差別化戦略で小が大に勝てる まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法」(ウェッジ)にて、漫画80ページの作画とカバーイラストを担当させていただきました。登場人物やストーリー、本書の魅力…

【読書メモと感想】ビジネス書「地銀波乱」。あなたが利用している地銀は今後も生き残れるか?

2019年発行のビジネス書「地銀波乱」を読みました。2018年秋、地銀の優等生だったはずのスルガ銀行の不正融資問題が表面化。他の地銀は今後も生き残れるのか。読書メモと感想をまとめました。

【ミニマリスト】読書好きが2,000冊以上の本を断捨離した効果6つ。

2,000冊以上の本を断捨離して4冊にしぼりました。本を断捨離すると、本の好みや読み方、引っ越しや掃除など、いろんな良い変化があります。効果6つをまとめました。

【不登校体験談#8】いじめによる不登校で転校しました。成功か失敗か、転校後に起こったこと。

不登校になったとき、まず考えるのは「転校」だと思います。私は小学校4年生のときに、いじめによる不登校になり、2学期から転校しました。今回は、「転校したのは成功か失敗か」について書いていきます。

【2020年】マイナンバーカード(個人番号カード)を交付申請しました。スマホからの申し込み手順まとめ。

ずっと通知カードのままだったのですが、ついにマイナンバカード(個人番号カード)を作ることにしました。一番手間がかからず無料で申し込めるのでスマホからの申請がおすすめです。スマホからの交付申請のやりかたをまとめました。

【読書メモと感想】上下関係も売上目標もなし。新時代の経営モデル「ティール組織」。

ビジネス書大賞2019経営者賞を受賞したビジネス書「ティール組織」を読みました。従来の組織で働くことに興味がなくて自由なフリーランスを選んだ私ですが「組織もここまで自由になってきてるのか」と思わずワクワク。読書メモと感想をまとめました。

【読書メモと感想】ビジネス書「金持ち父さん貧乏父さん」2人の父から学ぶ、お金に振り回されずに豊かに生きるための考え方。

お金振り回されないための知識と、豊かに生きるための考え方について学べる入門書の名著、「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ著)を読みました。読みやすくてわかりやすいです。読書メモと感想をまとめました。

【ミニマリストの引っ越し】1Kもいいけれど1LDKがベスト。一人暮らしミニマリストの間取り。

ミニマリストになってから計4軒の家に単身引っ越しました。間取りは2LDK、1LDK、1Kとさまざまなのですが、その中でも「やっぱり1LDKがベスト」だと感じています。今回は、「一人暮らしミニマリストの間取り」について、間取り別に感想をまとめました。

【2019年】ミニマリストの家具家電の一覧まとめ。断捨離や買い替えなど、内容が少し変わりました。

引っ越しの多いミニマリストが持っている家具家電の一覧まとめ、2019年版です。前回の2017~2018版に比べ、さらに軽量化。引っ越しがラクになっています。

【読書メモと感想】現金お断りの業者も現れた。日本の先を行く「キャッシュレス国家」中国のキャッシュレス事情。

ビジネス書「キャッシュレス国家「中国新経済の光と影」」を読みました。「店員のいないジム」「現金お断りの店」など、キャッシュレス化で日本の先を行く中国の経済事情について書かれています。

【読書メモと感想】今のあなたの人生のステージとアーキタイプを知る。「英雄の旅 ヒーローズジャーニー」

自己啓発・心理学本「英雄の旅 ヒーローズ・ジャーニー」を読みました。付属のワークによって、今の自分の人生のステージと、12種あるアーキタイプ(キャラクター)のうち、どのタイプが活性化しているかがわかります。読書メモと感想をまとめました。

【不登校経験談#7】不登校すると将来はどうなる?小中4年間不登校したその後の人生。

小中学生時代に4年間不登校をしていました。約20年が経った今、「不登校をすると将来はどうなる?その後の人生は?職業は?」といった疑問の答えをまとめています。まったり楽しく不登校体験談を語るシリーズ第7回です。

【不登校経験談#6】出席日数が足りなさ過ぎて通知表に「評定不能」と書かれてしまった話。

いじめがきっかけで、小中学生時代に4年間不登校をしていた私。大人になった今「不登校をしても人生困らない」ことを伝えるべく、まったり楽しく不登校時代の体験を書いています。

【読書メモと感想】世界3大投資家の一人、ジム・ロジャーズが予測する「お金の流れで読む日本と世界の未来」。

ジム・ロジャーズ著のビジネス書「お金の流れで読む日本と世界の未来」(2019年発行)を読みました。「キャッシュレスの世界の普及率」や「通貨と銀行がなくなる未来」など、わくわくする内容がいっぱいです。読書メモと感想をまとめています。

知らない名義「OPUTE-ZIRIYOURIYOUKINN」からお金が引き落とされていた。正体を調べました。

メールをチェックしたら、銀行口座からの引落し通知が届いていました。名義を確認すると「OPUTE-ZIRIYOURIYOUKINN」とあります。初めて見る名義で、よく見ると「料金」の意味であろう「RIYOUKINN」に少し違和感を感じます。ローマ字表記だと「RYOUKIN」でい…

【読書メモと感想】永世七冠の棋士・羽生善治さんの引き算思考「捨てる力」。

将棋界のトップランナー羽生善治さんの「捨てる力」を読みました。将棋知識がほぼゼロな私ですが、昔から羽生さんのファンで、その仕事術や思考法などにいつも刺激を受けています。

【ガラクタ整理】楽器の断捨離。処分するときのことを考えて物を買うことの大切さ。

数回しか使わなかったバイオリン。新品同様なのでできるだけ高く買い取ってほしいと考えた結果、買取比較も梱包方法を考えるのも面倒で、ずるずると先延ばしにしてしまいました。

【読書メモと感想】よりよい人生を送るための52の考え方。「Think clearly(シンククリアリー)」。

ロルフ・ドベリ著の自己啓発書「Think clearly(シンククリアリー)」を読みました。持ち物も考え方もよりシンプルにしようとしているこの数年、ヒントを得られそうな本を色々読んでいるのですが、本書もその1冊です。グッときた部分のメモと感想をまとめて…

片づけが苦手なのは脳のタイプが原因だった。ビジネス書「スゴい片づけ」の読書メモと感想。

菅原洋平さんの「脳もデスクも超スッキリ!スゴい片づけ」を読みました。片づけが苦手な人だけでなく、無駄な作業が多い人、作業時間の把握が苦手な人、ひとりで頑張りきろうとしてしまう人にもおすすめです。

ビジネス書「the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」読書メモと感想。

2019年のビジネス書グランプリで1位を獲得したベストセラー「the four GAFA四騎士が創り変えた世界」を読みました。ぐっときた部分の読書メモと感想をまとめています。