みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】なくなる手前で買うくらいがちょうどいい。早めに買い置きしてしまう癖の断捨離。

f:id:higeusen:20190101174648j:plain

「特売の日にまとめて買っておこう」なんてことはしないタイプなのですが、それでも気づけば買い置きしている物って意外とあるもので。

切手シート。 

たとえば切手シート。

切手が82円になってから結構経ちますが、そんな中、今年やっと「80円切手」を使い切りました。

そんな頻度でしか切手を使わないのに、手元には、80円切手を使い切る3年前に買い置きしていた82円切手があります。

これを使い切る頃には、また切手の値段が変わっていそうです。

洗剤。

たとえば洗剤。

残量が沢山あっても、おうち大好き人間なので、たまの外出時に、早めの買い置きとして買うことがありました。

日常的に使うものなので、無駄になることはないと思って買っていたのですが、

そんなときに限って、いざ詰替える頃には、効果がアップしたリニューアル版が新発売されていたり、新たな香りのものが登場していたり。

「新しいほうを使いたいなあ」と興味をそそられながら、すでに買い置きしている洗剤を使っていたことが何度もありました。

なくなる手前で買うくらいがちょうどいい。

「必要なときに手元にないと面倒だから」
「持ってて無駄になるものじゃないから」

と、良い備えのつもりで買ったはずが、空回り。

買うのは、あと少しでなくなる、ってタイミングでちょうどいいよ、むしろ、なくなってから買いに行くくらいでちょうどいいよ、と自分メモ。