みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【鹿島神宮への旅】新しくて静か。2017年オープン「ホテルルートイン鹿嶋」に泊まりました。

f:id:higeusen:20191221183405j:plain

2018年10月、茨城県の鹿島神宮へ行ってきました。


東京駅から高速バスで日帰りできる距離なのですが、今回の目的である「竜王戦」(将棋のタイトル戦)の初手見学の集合時間が朝の8時半という早さなので、余裕を持って前日からの1泊2日で行くことに。


東京駅発の鹿島神宮行き高速バスは、セントラルホテル前にも停まるので、てっとり早く泊まるには便利なのですが、便利な分だけ宿泊客も多そうです。


鹿島神宮の徒歩圏内にもいくつかホテルがありますが、調べてみるとかなり年季が入っている雰囲気。


もっと新しく、そして混み合っていないホテルでゆったりと過ごしたい私。


というわけで今回は、2017年オープンの「ホテルルートイン鹿嶋」に泊まりました。 


この記事ではお部屋の設備や感想、鹿島神宮へのアクセスについてまとめています。

アクセスはタクシーがベストですが、今回はバス停から歩きました。

f:id:higeusen:20191221182726j:image

 

最初は、高速バスを鹿島神宮駅前で降りて、そこからタクシーでホテルに行くつもりだったのですが(車で約10分)、行きの高速バスがちょうど「ホテルルートイン鹿嶋」の目の前を通ったので、直後のバス停「鹿島製鉄所」で降りて、ホテルまで歩いてみました。


体感では20分程度に感じたのですが、実際は(30代女性の脚で)45分。


私は普段から散歩などで歩き慣れているので平気でしたが、基本的にはタクシーを利用するのがベストだと思います。


▼バス停「鹿嶋製鉄所」から「ホテルルートイン鹿嶋」までの道のりはこちらで紹介しています。

www.higeusen.com

ホテルのすぐ近くにセブンイレブンとスーパーがあります。

f:id:higeusen:20191221182711j:plain

ホテルから出て右手にはコンビニが、ホテル前の道路を挟んで左手にはスーパーがあります。

コンフォートシングルルーム(禁煙)の内装や設備。

f:id:higeusen:20191221182821j:plain

今回泊まったお部屋は、禁煙のコンフォートシングルルーム、朝食付きです。


このときは1週間前の予約で8,800円(税込)でした。

出入り口付近。 

f:id:higeusen:20191221182735j:image

部屋の出入り口付近です。姿見とハンガー4本があります。

ルームキーはカード式オートロック。

f:id:higeusen:20191221182750j:image

部屋のカギはカード式のオートロックになっています。


外出時にフロントにカギを預ける必要がないのでラクです。

空気清浄機、荷物置き、スリッパ。

f:id:higeusen:20191221182808j:image

空気清浄機と荷物置き。スリッパは、使い捨てでないタイプと使い捨てタイプの2種が置いてあります。

f:id:higeusen:20191221183253j:plain

ベッド周り。

f:id:higeusen:20191221182851j:image

ベッド脇にはソファーとテーブルがあります。

f:id:higeusen:20191221182905j:image

別角度からだとこんな感じです。

ベッドサイドテーブル。

f:id:higeusen:20191221182951j:plain

f:id:higeusen:20191221182941j:image

ベッドサイドには卓上ライトや時計、メモ帳とペン、マルチ充電器、電気ケトル、パジャマなどがあります。

ベッドサイドのコンセント穴は2つ。

f:id:higeusen:20191221183000j:image

ベッドの枕の脇にあるコンセントは2つです。


片方にはあらかじめ卓上ライトの電源がささっています。

ガラケー・スマホ用のマルチ充電器。

f:id:higeusen:20191221183007j:image

ガラケー・スマホ用のマルチ充電器も置いてあります。

エアコンは各部屋独立タイプ。

f:id:higeusen:20191221183309j:plain

f:id:higeusen:20191221183016j:image

ホテルによっては、オン・オフと温度以外、自由に空調の設定ができない場合もありますが、こちらは各部屋にエアコンが設置されているので、自分で自由に設定できます。

テーブル上。

f:id:higeusen:20191221183026j:image

テーブル脇にもコンセントがあります。

テレビ。

f:id:higeusen:20191221183036j:image

f:id:higeusen:20191221183044j:image

テレビ台にもコンセントがあります。

無料Wi-Fi利用可。有線LANの貸し出しもあり。

f:id:higeusen:20191221183101j:plain

冷蔵庫の中身は空です。

f:id:higeusen:20191221183109j:image

テレビ台のトビラを開けると小ぶりな冷蔵庫があります。


利用するときは、テレビ台についている冷蔵庫用のスイッチを入れます。

f:id:higeusen:20191221183127j:image

中は空です。

パジャマはズボン有りです。

f:id:higeusen:20191221183136j:image

個人的にうれしかったのがこのパジャマ。


浴衣タイプだと寝てる間にめくれて寝冷えしがちなので、パンツタイプはとっても有り難いです。

ティッシュ。

f:id:higeusen:20191221183053j:plain

ホテルのティッシュといえば小さめなものがほとんどですが、こちらは家庭で使い慣れている一般的な箱ティッシュです。


部屋で飲食するときやメイクをするときなど、結構ティッシュを使うので、これも個人的にうれしいポイントでした。

卓上鏡。

f:id:higeusen:20191221183345j:plain

卓上鏡は、最近のホテルに多い、折りたたみタイプです。気軽に持ち運べて便利。

バスルーム。

f:id:higeusen:20191221183144j:image

ユニットバスです。ちゃんとウォシュレットつき。


ちなみに、今回は利用しませんでしたが、こちらのホテルには大浴場もあります。

アメニティ。

f:id:higeusen:20191221183213j:image

f:id:higeusen:20191221183246j:plain

アメニティは、

歯ブラシ、
歯磨き粉、
綿棒、
ヘアブラシ、
カミソリ、
ボディタオル、
スポンジ、

と一通りそろっています。


それに加え、女性向けのスキンケアセット(メイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液)もあるので便利です。


さらには男性用のケアパック(オールインワンジェル、ヘアーリキッドワックス)も置いてあります。男性用が置いてあるホテルは初めて見ました。

f:id:higeusen:20191221183222j:image

ちなみにドライヤーはターボ機能付きです。女性にとっては結構重要なポイントです。

f:id:higeusen:20191221183240j:image

泡で出てくるハンドソープは、洗顔やシェービングにも使えるタイプです。

ホテル内レストラン「和み」のメニュー。

f:id:higeusen:20191221183324j:image

ホテル1階に和食がメインの飲食店「和み(なごみ)」が入っています。


部屋にあるメニュー表を見ると、レストランというよりは、居酒屋さんっぽいですね。

f:id:higeusen:20191221183319j:plain

今回、晩ごはんはコンビニで買ってきてすませたのですが、朝食は「和み」で食べました。気軽なバイキング形式になっていて、味も美味しかったです。

セルフサービスの珈琲。

f:id:higeusen:20191221183330j:imagef:id:higeusen:20191221183356j:image

1階ロビーに珈琲マシンが置いてあり、セルフで自由に飲めるようになっています。


コンビニ食で晩ごはんを食べたあとや、朝食あとに出発準備をしながらなど、部屋でゆっくり珈琲を味わえて最高でした。


ホットのみですが、ブレンドかアメリカンを選べます。1杯の量は、見た目での判断ですが140mlくらいでした。

部屋の窓から見える景色。

f:id:higeusen:20191221183400j:image

今回泊まった7階の部屋の窓からの景色です。昇る朝日が綺麗に見えました。


ホテル周りに背の高い大きな建物がほとんどなく、夕焼けや朝日など、開けた景色を楽しめます。

タクシーはフロントで事前手配がベスト。

f:id:higeusen:20200208152548j:plain

タクシーが常に待機しているホテルではないので、事前に予約しておくのがベストです。


私はチェックイン後にフロントに電話して、「翌朝8時半までに鹿島神宮へ行きたい」ことと「Suicaかクレジットカードが使えるタクシー会社で」とお願いして手配してもらいました。


今回利用したのは「鹿島水郷タクシー」です。


朝8時ごろでしたが、道路が混雑することもなく、約10分でスムーズに鹿島神宮に着きました。料金は1,860円でした。

【宿泊した感想】きれいで快適でしずか。ゆったり過ごせました。

2017年3月オープンということで、まだまだ内装も設備も新しく、わりと潔癖な私でも気持ち良く過ごせました。


高速バス停や駅、そして鹿島神宮まで距離がある立地ということもあり、高速バスが停まるセントラルホテルに比べてそんなに混み合っていなかったので、隣の部屋の物音が気になることもなく(おそらく空室だった)ゆったりくつろげました。


なにより珈琲のサービスが嬉しかったです。また鹿島神宮へ泊まりがけで参拝する際は、また泊まろうと思います。

 

▼やっぱり高速バスが停まるホテルが良い、という方は鹿島セントラルホテルが便利です。

 

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com