みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【断捨離】女性ミニマリストが2023年11月に手放したもの【トイレブラシ】

f:id:higeusen:20231216122505j:image

2015年に物だらけの環境から断捨離を始めて8年半。

ミニマリストになった今でもガラクタは生まれるので、ときどき持ち物を見直しています。

前回は「瓶とケース」を断捨離しましたが、今回の断捨離は「トイレブラシ」。

女性ミニマリストが2023年11月に手放したもの」をまとめました。

トイレブラシ

f:id:higeusen:20231216122547j:image
▲新しいトイレブラシとケース。


今回手放したのはトイレブラシです。

トイレブラシはいつも100均で購入していまして、数ヶ月に1度買い替えています。

タワシっぽいブラシは水が跳ねて苦手なので、いつもスポンジ状のトイレブラシをリピート買いしていたのですが。

今回、ブラシをモコモコ状のものに新調してみました。

スポンジ状では届かなかった場所まで洗えるようになったので、満足度高し。

f:id:higeusen:20231216122549j:image

ブラシとケースは別売りです。

ブラシがちょうどよく入りそうなケースを、100均店内をさまよいながら毎回探してます。

まとめ:寒くなると断捨離の進行度も鈍くなりがち

以上「女性ミニマリストが2023年11月に手放したもの」のご紹介でした。

11月は「手放しがおすすめの月」だと占いで読んだので、気合だけは入っていたのですが、結局は寒さに負けて大人しくしてました。。

他にはクローゼットや台所の棚など、捨てるのでなく整頓した程度です。

どちらかというと、手放すというよりも、本格的な冬に向けて温めグッズを買うほうが多かったような。

読み終えた本が再びたまってきているので、年を越す前にフリマ出品でスッキリさせておきたいところです。