みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【断捨離】女性ミニマリストが2024年1月に手放したもの2種【タオルと紙類】

f:id:higeusen:20240129144527j:image

2015年に物だらけの環境から断捨離を始めて8年半。

ミニマリストになった今でもガラクタは生まれるので、ときどき持ち物を見直しています。

前回は「名刺と本」を断捨離しましたが、今回の断捨離は「タオルと紙類」。

女性ミニマリストが2024年1月に手放したもの2種」についてまとめました。

タオル

まずはタオルから。手拭き用に使っている、KEYUCA(ケユカ)の「抗菌防臭Greetingフェイスタオル」計6枚です。

結構くたびれてきたので、年末のタイミングで買い替えようかと思いつつ、「ま、今度でいっか」とスルーしていたのですが。

急きょ来客予定が入り、あわてて新調しました。

新しいタオルはドラッグストアで購入。

ケユカタオルよりも薄手です。薄いほうが乾きが速いので、一人暮らしの頃はよく買ってました。

お安いぶん、しばらくは毛羽落ちも結構するのですけど、急ぎのときに近所で買える気楽さはやっぱりありがたい。

古いほうのタオルは、ウエス(使い捨て雑巾)にして使います。

紙類

f:id:higeusen:20240129144538j:image

続いては不要になった紙類を。

パンフレットとか郵便物とか、気づくと結構溜まっているので、不定期でチェックして処分しています。

サイズも厚みもデザインも違う紙類。ほんの数枚捨てるだけでもスッキリします。

まとめ

以上「女性ミニマリストが2024年1月に手放したもの2種」について紹介しました。

インドア大好きかつ1人の時間が大好きな人間にとって、家はエネルギーを充電する聖域なので、来客は苦手です。

とはいえ、来客有りとなると、片付けと掃除がかなりはかどるので、そこは(少し)メリット。

物が少なくても、人に見られたくない物が割と散らかっていたり、普段掃除をサボっている場所も綺麗にしたり。

散らかったまま、汚れたままで来客を迎えて、ありのままの状態を見てもらうというパターンも有りだとは思うのですが(その結果来客が減れば、それはそれで個人的にはありがたい)、

やっぱり毎回片付けと掃除をしてしまう私。まだまだ見栄があるのだなぁ。。としみじみ。

今回処分したタオルも、来客用としてはアウトだと思うのに、自分と家族が使うだけなら「ま、いいか」と思っていたわけで、それって自分と家族を雑に扱ってるということだよな、とふと反省したり。