みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【2023年】Microsoftソリティアコレクションの新機能「ソルバー」について、まとめ。

2017年からライフワークのようにプレイしつづけているMicrosoftソリティアコレクション。(最初はパソコン版でプレイし始め、2019年以降はスマホアプリ版でプレイしています)

アップデートを重ねていく中で、「経験値」や「実績」など、いろんな新制度が追加されてきました。

そして2023年8月、新たに登場したのが「ソルバー」です。(プレイヤーさんからの情報によると、PC版ではすでに登場していたとのこと)

この記事では、「ソルバー」についてまとめています。

「ソルバー」を使うと、最適解が表示される。

ソルバーを使用すると、最適解が表示されます。

次に動かすべきカードを教え続けてくれるので、確実にクリアすることが可能です。

▲プレイ開始時に、ソルバーアイコンを選択すると、

クリアにつながる最適解を、金色の枠で一手ずつ教えてくれます。

プレイヤーはただ金枠で囲まれたカードを選択していくだけでOK。簡単です。

途中でソルバー使用をやめたい場合。

途中でソルバーを止め、自力で解きたくなった場合は、画面上部の「一時停止マーク【II】」を選択すればOKです。

ソルバーを使えるのは「クラシックソリティア」と「ウィークリー報酬」のみ。


▲画面上部のこの5つ(白枠で囲んだ部分)が「クラシックソリティア」。


▲画面上のトロフィーマークが「ウィークリー報酬」。


2024年1月現在、ソルバーを使用できるのは、「クラシックソリティア」と「ウィークリー報酬(ボーナスゲームも含む)」のみです。

手詰まりの場合の表示。


▲自力プレイで手詰まりになった場合の表示。


自力でプレイした結果、手詰まりになった場合にも、「ソルバーを使用」の表示が出ます。

(「クラシックソリティア」と「ウィークリー報酬(ボーナスゲームも含む)」のみ)

まとめ:難易度「師範」も確実にクリアできるので、レベル上げがはかどります。

以上、Microsoftソリティアコレクションの新機能「ソルバー」についてまとめました。

ソルバーが登場したことで、クラシックやウィークリーで難易度「師範」を確実にクリアできるようになり、レベル上げがやりやすくなりました。

その代わり、私のような無課金ユーザーは、ソルバーを選ぶたびに広告が流れるため、じれったく感じるかもしれません。

とはいえ、今まで師範に悪戦苦闘して消費していた時間と比べると、かなり短縮できるため、うまく調整されたバランスだと感じます。

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com