みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【断捨離】女性ミニマリストが2023年8月に手放したもの2つ【掃除道具・アメニティ】

f:id:higeusen:20230830170344j:image

物だらけの状態から断捨離を始めて8年。

ミニマリストになった今でもガラクタは生まれるので、ときどき持ち物を見直しています。

前回は「スリッパ」を断捨離しましたが、今回の断捨離は「掃除道具とアメニティ」。

女性ミニマリストが2023年8月に手放したもの2つ」をまとめました。

1.枝付きスポンジ

f:id:higeusen:20230830170400j:image

まずは枝付きスポンジから。100均で購入した、お風呂掃除用です。

手に洗剤が付くことなく、しゃがまずに掃除ができるので、枝付きスポンジはつい購入してしまう私。

今までも、100均から1,000円超のものまで色々試したのですが、使い勝手が自分に合わず、結局スポンジ直持ちのほうが掃除しやすいという結論に。そして何ヶ月も放置される枝付きスポンジ。。

性懲りもなく今回もやってしまったので、反省しながら処分しました。。

2.ホテルアメニティ

f:id:higeusen:20230830170405j:image

続いては、ホテルアメニティのヘアバンドです。

美容室でヘアカットするペースが3〜4ヶ月に一度なので、「デスクワーク中、伸びてきた前髪を抑えるのに便利かも」と思い、宿泊ついでに持ち帰ったのですが。

開封すらしないまま、半年以上が経過したので手放すことに。

じゃあ伸びてきた前髪はどうしているのかと言いますと、以前から持っているヘアクリップで留めております。。

持ち帰った当初は、宅配便の受け取りの際、つけっぱなしでも(クリップより)少しは見栄えが良いかも…なんて考えていた気が。

長年根付いた(クリップ)習慣はそんな簡単には変えられない(変えようと思わない)ものですね。。

まとめ

以上、「女性ミニマリストが2023年8月に手放したもの2つ」のご紹介でした。

枝付きスポンジもアメニティも、トライしてみるものの結局使わないという、「自分あるある」なアイテムです。

断捨離を続けていると、自分の「ガラクタ生み出しパターン」が少しずつわかってくるため、「買ってもどうせ使わなくなるんだろうな」と感じたアイテムは買わない習慣もついてくるのですが、こうして時々油断します。