みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【女性ミニマリストのリュック】スーツケースがわりの旅行かばん。KEYUCAの「N撥水ライトシェルリュックM」レビュー【iPad Pro 12.9の持ち運びにも】

2015年に物だらけの状態から開始した断捨離。

物が減っていくにつれて、旅行や引越しの荷物も減っていきました。

旅行のたびに、

・お土産用スペース
・予備の着替え
・メイク道具

・スキンケアグッズ
・念のための仕事道具

などなど、あれこれ詰めこんでいたスーツケースの中身が、だんだんスカスカに。

そこで、飛行機に乗る際、いつもは事前に預けていた大きいスーツケースをやめ、機内持ち込みサイズのスーツケースに替えたところ、

預けるために列に並んだり、受け取るためにベルトコンベアーを待つ時間がいらなくなって、とてもラクになりました。

すると今度は、スーツケースを持つために片手がふさがるのも気になってきて、「1〜2泊ならショルダーバッグで行ける!」と、スーツケースも断捨離。(2018年)

その後、ショルダーバッグには入らないiPad Pro12.9を仕事で使うようになったため、宿泊先に持って行く場合の旅行用かばんを探すことにしました。(2022年)

重視したポイントは以下の7つ。

・iPad Pro 12.9が入る
・両手が空く
・2〜3泊分の荷物が入る
・軽い
・コンパクト

・シンプル
・外側にファスナーポケットがある

結果、選んだのはKEYUCA(ケユカ)の「N撥水ライトシェルリュックM」です。レビューをまとめました。

サイズ、重さ、容量

リュックのサイズは約幅28×奥行き16×高さ41cm

iPad Pro12.9はもちろん、A4サイズもすんなり入ります。

容量は約12L

2Lペットボトルなら2本がゆったり入るくらい。お米なら5kg程度ならちょうどよく収まります。

膝丈のロングチェスターコートも入りました。リュックがパンパンになりますが。

重さは約270g。手に持ったり背負った時に、十分実感できる軽さです。

iPad Pro 12.9は内ポケットに入れてます


▲スマートキーボードフォリオをつけたiPad Pro 12.9を内ポケットに入れた状態。


中はメインポケットと、ファスナーなしの内ポケットの2つ。

内ポケットは、スマートキーボードフォリオを付けたiPad Pro 12.9がジャストフィット。リュックの中でiPadがグラグラ揺れないので安心です。メインポケットに入れた荷物と自分の背中でiPadを挟むように保護できる点も◎。

アップルペンシルを付けたままでもギリギリ入りますが、私の場合はiPadを取り出すときにペンシルを落としそうなので、念のため外した上で内ポケットに入れてます。

外側のファスナーポケットには小物を


▲ポケットティッシュ。


バッグを買うときにいつも重視している、外側のファスナーポケット

ポケットティッシュや家の鍵、イヤホンや切符など、小物が取り出しやすいので便利です。

キーストラップもついています。(今のところ未使用)

サイドポケットには500mlペットボトルが収納可


▲画像だと短く見えますが、500mlペットボトルです。


外側の左右についているサイドポケット
には、500mlペットボトルがピッタリ入ります。

折りたたみ傘エコバッグを入れたりも。

垂れ下がる紐は縫いつけて解決


▲垂れ下がるリュックの紐。


片手でリュックを持った時、垂れ下がる紐が地面に付いてしまう、というのはリュックあるある。


▲左が縫いつけ後、右が縫いつける前。


気になるので、垂れないように針と糸でざっくり縫いつけました。見た目もスッキリします。

無印良品の「肩の負担を軽くするリュック」とサイズ感を比較


▲左がKEYUCA、右が無印良品。


夫が使っている、無印良品の「肩の負担を軽くするリュック」と並べてみました。

収納力を考えて無印にしようか迷ったのですが、今回はコンパクトさとカジュアルすぎないデザインを優先してKEYUCAに軍配。

まとめ

以上、KEYUCA(ケユカ)「N撥水ライトシェルリュックM」のレビューでした。

機内では前の座席下に、旅先でホテルから外出するときは、リュックは部屋に置いたまま、服のポケットにルームキーやスマホ、財布を入れて、手ぶらで出掛けています。

旅先だけでなく、気分転換を兼ねて喫茶店で原稿を、という時も、iPadをリュックに入れて持ち運びます。

とはいえ、旅行も外でのiPad仕事も時々の話。

手ぶらかショルダーバッグで外出する生活が長いので、背中に荷物があることにまだまだ慣れず、背負ったまま椅子に座りがちな私です。

海外旅行は未経験で、今のところ予定もないので、その点は今回未検討です。

そのときはスーツケースを買うかレンタルする予定なのですが、泊数や治安的に行けそうならやっぱりリュックとショルダーバッグでトライしたいなあと夢想しています。

関連記事|サロンドアルファードの2WAYショルダーバッグ

www.higeusen.com