みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【2023年】駅前留学NOVAを退会しました。解約と返金手続きの流れまとめ。

f:id:higeusen:20231224110510j:image

2023年、駅前留学NOVAの退会手続きをしてきました。(入会金なしの月謝コース。2022年入会)

退会は前々月25日までに届け出る」というのはネットで調べてすぐわかったのですが、

・退会手続きの手順
・返金可能かどうか
・解約金がかかるのかどうか

が分からず。

スクールに電話してみると、ネットでは退会処理できないようで、所属スクールに直接行って、退会届を書く必要があるとのこと。

所属スクールのスタッフに確認しながら、手探りで無事返金まで完了しました。

この記事では、「英会話NOVAの退会手続きの流れと、解約手数料、返金手続き、返金された時期」についてまとめています。

所属スクールで「退会届」を書く

f:id:higeusen:20231224110519j:image

まずは所属スクールで「退会届」を書きます。

 

・届出日(例:2023年8月20日)
・登録コース(今回の場合「月謝払いコース」)
・生徒番号(分からなくてもスタッフさんが教えてくれます)
・生徒氏名(印鑑不要)
・何月度から退会するか(届出が8月の場合、最短で10月度から退会可)
・退会後、NOVAからのDMを希望しない場合はチェックをつける

 

身分証や印鑑などは不要なので、手ぶらで行って簡単に完了できます。

退会届の控えとしてコピーをもらうことができました。

所属スクールで「解約返金同意書」を書く

f:id:higeusen:20231224110513j:image

10月度から退会(10月分から月謝の引き落としが止まる)するべく、8月20日に退会届を提出。

まるまる通えなかった8、9月分の月謝は返金可能とのこと。

9月下旬に「解約返金同意書」をスクールに書きに行きました。(退会届と一緒に出したかったのですが、「9月末まではスクール所属扱いのため、返金同意書は9月に入ってから提出を」とのこと)

同意書の上半分はスタッフさんにより記入済みです。解約返金額の内訳も書かれているので確認します。

問題なければ、下半分の太枠内に、

 

・レッスン受講契約終了日(解約返金同意書を書いた日。例:2023年9月24日)
・生徒氏名
・押印(認め印)


をして、控えとしてコピーをもらったら完了です。

返金希望口座と月謝用口座が同じ場合は認め印のみ持参でOK

今回は、「返金を希望する口座」と「月謝引き落とし用の口座」が同じだったため、持参物は認印のみでOKでした

月謝引き落としとは別の口座に返金希望する場合は、印鑑だけでなく希望口座の情報を忘れずに。

中途解約手数料と返金された額の内訳

中途解約手数料として20%が引かれます

今回の返金額の内訳は以下。

 

8月と9月の月謝|24,200円(12,100円×2)
中途解約手数料|4,840円(月謝合計24,200円の20%)

返金額|19,360円(月謝合計24,200円ー解約手数料4,840円)

 

返金された時期

9月24日に解約返金同意書を提出し、翌10月15日に口座に返金されました

退会でなく休会(無料で最長5年間)も可能

「退会したい」と伝えた時に、まず勧められたのが「休会」でした。

最長5年間の休会が可能で、その間、月謝などのお金はかからず無料だそう。手続きは「休会届」をスクールで書くだけ。

最初から5年間の休会届を出すのも有りですが、

「とりあえず半年休会しておいて、延長したい場合は半年経つ頃にあらためて休会届を出す」という流れで、合計5年間休むこともできるそうです。

余ったポイントは2親等の家族が代理で消化可能

使いきれなかった分のポイントは、返金でなく、家族に代わりに使ってもらうこともできるとのこと。

代理でポイントを使えるのは2親等まで。

・配偶者(0親等)
・本人の子供(2親等)
・本人の両親(2親等)

なら、代わりにポイントを使ってスクールに通えます。全国どこのNOVAスクールで消化してもOK。

ただし、1ヶ月あたり1,650円を追加で支払う必要があります

まとめ|結構あっさり退会と返金が完了しました。

以上、「英会話NOVAの退会手続きの流れと、解約手数料、返金手続き、返金された時期」のまとめでした。

公式サイトには退会や解約手数料、返金手続きについて書かれていなかったので(うまく見つけられなかっただけかも?)、もっと引き止められるかとハラハラしていたのですが、

休会やポイントの代理活用は勧められたものの、結果的には簡単に退会と返金が完了できました。