みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ミニマリストの引っ越し】持っている家具家電の一覧まとめ。【2018年】

f:id:higeusen:20181010215701j:plain

【引っ越し7軒目(埼玉1)・8軒目(埼玉2)】

断捨離を進めているうちに使わない部屋ができ、引っ越しを考え始めたのは約1年前(2017年)のこと。

そこから1年の間に2度も引っ越しをして、持っている家具家電の内容もかなり変化しました。

今回は、引っ越しによる「家具家電の内容の変化」をまとめていきます。

【2017年秋】愛媛から埼玉1軒目への引っ越し。

【2LDKから1LDKへ】家具家電の一覧。

f:id:higeusen:20181016160545j:plain

f:id:higeusen:20181016160552j:plain

引っ越す時点で、寝室に置いてあるのはベッドだけだったり、書斎に置いてあるのは複合機やシュレッダーを置いた机だけだったりと、かなりさっぱりした室内になっていました。

ですが、こうして改めてまとめてみると、結構たくさんありますね。

家具の見直しを開始。

f:id:higeusen:20181016163816j:plain

2LDKで部屋が余っていたくらいなので、1LDKの新居に移っても、空間の余裕たっぷりに家具家電を配置できました。

ですが、「コンセントの位置」や「窓を塞がないように」などを考えて設置すると、家具がはみ出したり、そばを通るときに体をよける必要があったりと、気になる点がちらほら出てきます。

ここから少しずつ、処分や買い替えなど、家具家電の見直しを始めました。

家具家電をさらに処分。残ったもの一覧。

f:id:higeusen:20181016160600j:plain

f:id:higeusen:20181016160607j:plain

新たな家への引っ越しを決めたこともあり、家具家電の見直しはさらに加速して、ぐんと減りました。

処分したのは、

・机3つ
・いす
・電動シュレッダー
・チェスト
・オーブンレンジ
・姿見
・冷蔵庫
・洗濯機
・ランドリーチェスト
・衣装ケース1つ
・部屋干し竿
・ごみ袋ホルダー全3つ。

手放した家具家電は実は嫌いなアイテムだった。

こうして振り返ると、処分した家具家電は、すべて「いやな思い出が染みついたもの」「好きではなくなったもの」ばかりです。

「配置が…」なんて建前でした。

【2018年春】埼玉1軒目から埼玉2軒目への引っ越し。

【1LDKから1Kへ】家具家電の一覧。

f:id:higeusen:20181016160612j:plain

現在(2018年10月)住んでいる部屋に引っ越した時点での家具家電の一覧です。

かなりこざっぱりとしました。

処分した仕事机の代わりに、テーブルが新たに加わっています。

冷蔵庫・洗濯機・レンジは、クロネコヤマトのレンタル家電「おまかせレンタル」で済ませています。

引っ越し業者の搬出・搬入時間がかなり短くなりました。

引っ越し業者に依頼して荷物を運んでもらったのですが、旧居も新居もエレベーターなしの物件で、搬出15分、搬入20分でした。

そのために持ち物を減らしているわけではないのですが、これは癖になる速さです。

まとめ:ひきつづき見直し進行中です。

こんなに減りましたが、実はまだ、家具家電の見直しは続いています。

処分作業が大変だったり、お金がかかったり、なんだかんだで使い続けていたりするので、いますぐ100%一新!とはいかないのが悩ましいところです。

あせらずじわじわやっていきます。

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com