みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【KURE 5-56無香性70ml】はじめて使った潤滑スプレー「クレ556」は、かなり優秀でした。

f:id:higeusen:20180907130346j:plain

以前住んでいた家は、壁が薄くて生活音が洩れまくりの、非常に音に気を遣う物件でした。

そんな中、玄関ドアが、開けるたびに「キィー」と軋みはじめ、ひやひや度MAXに。

一応、管理会社で対応してもらえるかどうか問い合わせてみたものの、
「市販の潤滑剤を試してみてください」
とのこと。

で…ですよね。

というわけで、調べた中で評価が高そうだった潤滑剤「クレ556」を試してみました。名前を聞いたことはあるけれど、使うのははじめてです。

ホームセンターで「KURE5-56 無香性 70ml」を購入。

f:id:higeusen:20180907130748j:plain

公式サイトを見ると、いろんなサイズで売られている様子。

基本はスプレー式なのですが、鞄のファスナーなどに使いやすいペンタイプもあるようです。

【KURE公式】「5-56」シリーズ製品一覧

わたしは玄関ドアに使うだけなので、スプレー式で無香性で一番サイズの小さい「KURE 5-56 無香性 70ml」を買うことに。

ネット注文しようかと思ったのですが、販売額が本来の定価よりも高かったり、ほしいサイズが売られていなかったりしたので、ホームセンターに買いに行きました。

(スプレーは輸送の条件が厳しいようなので、それで通販だと価格が高いのかもしれません。2018年9月現在、ホームセンター実店舗で見てみると、「KURE 5-56 無香性 70ml」の価格は税別398円でした)

どのへんに置いてあるんだろう、と、まず探してみたDIYコーナーには、大きいサイズしかなくて諦めかけたのですが、カー用品コーナーで「無香性 70ml」を無事発見。

サイズ感

f:id:higeusen:20180907131216j:plain

リップクリームと並べたときのサイズ感はこのくらいです。

裏面

f:id:higeusen:20180907131225j:plain

裏面の注意書き部分です。

付属のノズル

f:id:higeusen:20180907131237j:plain

細かい部分をスプレーするためのノズルが、付属でキャップにくっついています。

ノズルを装着

f:id:higeusen:20180907130346j:plain

ノズルを噴射孔に差し込んで、準備完了です。

差し込む際、特に「パチン」といった音は鳴りませんでした。手を放してもノズルが落ちなかったので、多分大丈夫だろう、とそのまま使いました。

さっそく玄関ドアの蝶つがいとドアクローザーに噴射。

f:id:higeusen:20180907132813j:plain

f:id:higeusen:20180907132819j:plain

さっそく玄関ドアに噴射しました。

最初は蝶つがいにしか目が行っていなかったのですが、よく見ると、ドアの上部にある部品(ドアクローザー)も軋み音を発していそうです。こちらにも噴射。

潤滑剤がぽたぽたと垂れてくるので、身体を離して腕をのばしつつ噴きつけます。

どうせスプレーの中身も余っちゃうことですし、これでもか、と贅沢に使いました。

1回だけで軋み音が解消されました。

約24時間ほど経った翌日、外出するため玄関を開けたら、それまでうるさかった軋み音がなくなっていました。

てっきり、あと2、3回は噴きつけないとダメだろうなと思っていたので、びっくりです。優秀…!

難点:片づけるとき、ちょっと手につきます。

使い終わってノズルを片づけるとき、潤滑剤がちょっと手についちゃいました。

感触は、ヌルヌルベタベタというよりも、サラサラした感じです。

ほかの物にも潤滑剤が付くと面倒なので、5-56はナイロン袋に入れて口を縛って保管、手はハンドソープで洗って、片付け完了です。

手荒れなどは特にありませんでした。

まとめ:さすがロングセラー。効果てきめんでした。

さび付いて動かなくなったナットが、5-56ひとつで軽快にカラカラ動くテレビCMをみて、大げさな演出だと思っていたのですが、

さすがロングセラー商品、感動・納得の効果でした。

ただ、1回しか使わなかったので、一番小さい缶でも結構中身が余ってます。スプレーって捨てるの大変なんだよなあ。ぐぬぬ。