みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト・イラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】雑巾・ふきんの断捨離。代わりにペーパータオルを愛用しています。

f:id:higeusen:20181030162944j:plain

わりと潔癖症な私は、雑巾やふきんが苦手です。

とはいえ、じゃあ他に何を使えばいいのか、以前の私は思いつかず…。

そのため、台所掃除や窓ふきの際は、毎回使い捨てのつもりで雑巾やふきんを使ってきました。

そんなある日、掃除を依頼した「おそうじ本舗」のスタッフさんに教えてもらったのが、「雑巾の代わりにペーパータオルを使う」という方法でした。

掃除のプロのおすすめは「コストコのペーパータオル」。 

その方が一番おすすめしていたのは、分厚くて耐久性があるという「コストコのペーパータオル」でした。

そのときおまけとして1ロールいただいたのですが、確かに破れにくくて、掃除にも台ふきにも充分使えます。

この1ロールをきっかけに、すっかりペーパータオル愛用者になりました。

現在愛用しているのは「スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル」。

ただ、自宅近くにコストコがないため、代わりになりそうなペーパータオルを探して、ここ数年愛用し続けているのが、日本製紙クレシアの「スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル」です。

だいたいどのスーパーやドラッグストアにも置いてあるので、いつでも買える気軽さもお気に入りです。

食器拭きから雑巾代わりまで、応用いろいろ。

f:id:higeusen:20181030162953j:plain

パッケージ裏に書かれている使用例の一覧です。

・野菜の水切りに
・食器拭きに
・台ふきん代わりに
・水周りのお掃除に
・キッチン周りのお掃除に
・雑巾代わりに 

ペーパータオルを知らなかった私としては、「雑巾代わりに使うなんて邪道なんだろうな」と思っていたのですが、公式ががっつりとおすすめしてくれているので、心置きなく使えます。 

使い捨てのランチョンマット代わりにも。

f:id:higeusen:20181030172027j:plain

私はこのほかに、食事用のトレイにペーパータオルを敷いて、使い捨てのランチョンマット代わりにもしています。

スイーツやパンって、チョコやパウダーが結構こぼれちゃうんですよね。

1カット約5円。コスパ良し。

1ロールで61カット分あり、価格は税込み300円くらい。1カット約5円です。

しっかり濡らしても簡単には破れない丈夫さなので、「使い捨て雑巾・ふきん」としてのコスパは最高です。

雑巾もふきんも持たなくなりました。

いままでの雑巾・ふきんも使い捨ててはいたのですが、どうしてもコスパは悪くなります。それに加えて、「もったいない」という罪悪感も…。

ペーパータオルを使い始めてからは、雑巾もふきんも持たなくなりました。

まとめ:「掃除用具」感がない清潔感が最高です。

いままでの雑巾やふきんは、「掃除のためのもの」という印象でしたが、食べ物にも使えるペーパータオルに代えたことで、その印象はなくなりました。

「掃除嫌い」って、「掃除をすること自体が嫌い」というのと、「(新品じゃない)掃除用具を持つことが嫌い」という2パターンがあると思っているのですが、

「掃除用具」感がなくなったことで、こころなしか、掃除への抵抗感も少し薄れてきています。

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com