みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】ドアに掛けてたもの、全開を妨げてたものの断捨離。

f:id:higeusen:20180120143718j:plain

 これも断捨離を始めた当初に手を付けたもののひとつです。

カレン本を読み始めたころ、「ドア周りのガラクタ」について書かれたくだりで、「図星すぎる…や、やばい…!」と、思わず本を途中で置いて片付けた記憶が。

それまで、「こんなアイテムもあるんだなー便利だなー」とドア用のハンガーを買ってきて、普通に上着やバッグを掛けていたのですが、

今となっては、「ドアって物を掛けるためのものじゃないのに、負担を掛けてしまっていたなあ」と申し訳ない気持ちに。

バッグや上着はちゃんとクローゼットの中へ。ドア用ハンガーは処分。ドアの全開を妨げてたスリッパ立ても処分しました。

当初は「部屋のドア」ばかりに意識が行っていて、特になんとも思ってなかった「靴箱の扉」も、

今年に入ってから「そういえばここも扉が全開できないんだよなあ」と気になりだしたので、扉を塞いでいた傘立ても処分。

すっきり。

関連記事はこちら

www.higeusen.com