みにまるなひげ

物も仕事も生き方も、シンプルに、あったかく。

【ガラクタ整理】石橋を叩きすぎる前に動けるようになってきた。

f:id:higeusen:20171220165103j:plain

いままで、いろんなことを計画しては、慎重にリターンやリスクを考えたり準備を重ね、結局行動しない、なんてことがほとんどでした。

「石橋を叩く」のも行動のうちだと思っていた。

石橋を叩いてる間って、心配したり調べものをしたりと心身が忙しいので、めちゃくちゃ行動してる気になるんですよね。

でも、ある程度準備した段階で、外に向けて行動していかないと、はたから見たら、

「なんにもしてない人」

になってしまいます。

そんな当たり前のことに改めて気づけたのも、断捨離で得られた収穫のひとつです。

「本気で渡りたいわけじゃない石橋」もあると気づいた。

それでもなんだかんだで行動しない場合もあります。

そんなときは、「行動してみるほど本気でやりたいわけじゃないんだな」と思い、手放すようにしています。

「計画しただけで満足」なことって、結構ありますよね。

これまでは、「行動できずに諦めちゃったな…」と自分を責めていたのですが、今では「行動するほど興味がないんだとわかって良かった」と前向きに考えられるようになってきました。

まとめ:「行動してから考える」も大事。

このブログも、構想は練っていながら、つい石橋を叩いてしまって、なかなか始められなかったもののひとつです。

いま考えると、なんでそんなにズルズル迷ってたのか不思議…。

遊びでも勉強でも、やってみるとなんてことないもの、あとからどうとでも軌道修正できるものは本当に多くて、私のような「考えすぎてしまう」タイプは「行動してから考える」くらいでちょうどいいんだな、とつくづく思います。

やってみたいことがあったら、ほんの一歩、半歩でも、具体的に行動。です。

関連記事はこちら

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com