みにまるなひげ

気づけばミニマリストになっていたイラストレーターのブログ。

【ガラクタ整理】断捨離を進めるにつれ、本来の自分らしさが戻ってきてる話。

人生の転機と同時に、仕事運とか金運とか、「具体的に運気向上」するのを期待して始めた断捨離だったのですが。

そういう具体的な向上以前に、断捨離は「本来の自分を取り戻す」ための禊(みそぎ)なんだなあと感じてきました。 

f:id:higeusen:20171217112158j:plain

「原石(本来の自分)を磨いて完成度高く仕上げていく」というよりは、 

f:id:higeusen:20171217112208j:plain

「原石(本来の自分)にくっついていた余計な物を取り払って、原石だけを取り出す」ようなイメージ。

こうして「本来の自分」を取り戻して、仕事でもプライベートでも、やりたいことをのびのびと「自分らしく」取り組んでいけるようになることで、

【その「自分らしさ」という原石を磨いていくことができ始める】

【具体的なあれこれが向上し始める】ってことなんだなあ、と。

そんなわけで、だいぶ脳内がクリアになってきて、もともと持っていた「楽天家」で「行動的」な部分が戻ってきた感じです。