みにまるなひげ

引っ越しの多いミニマリスト漫画家「ひげ羽扇」のブログ。

【断捨離】女性ミニマリストが2020年9月に捨てたもの7つ、まとめ【ズルズル使い続けてたもの】

f:id:higeusen:20200930173421j:image

物だらけの状態から断捨離を始めて5年。

ミニマリストになった今でもガラクタは溜まるので、ときどき持ち物を見直しています。

8月はデータ系の断捨離がメインでしたが、9月のメインは「ズルズル使い続けていたもの」。

断捨離を始めた2015年以前から使い続けていたけれど今ではほとんど使っていない物や、買い替えようと思いつつ、ついそのままにしていた物を、やっと断捨離できました。

今回は、「女性ミニマリストが2020年9月に捨てたもの7つ」をご紹介します。

 1.クロネコメンバーズカード

f:id:higeusen:20200919022119j:plain

まずはクロネコヤマトのクロネコメンバーズカードから。

宅急便を送るとき、これを使うと料金が割引になるので作っておいた、チャージ式のカードです。

仕事を完全デジタル化する2015年までは紙とインクで原稿を書いていたので、編集さんに発送するために、しょっちゅうクロネコヤマトを利用していました。

そんなヘビーユーザーの当時と比べ、現在は宅配便を使う機会がほとんどなくなったので、このカードの使い道もなくなってしまいました。

2018年10月がカードを使った最後です。残高173円。

残高の払い戻し不可なので、「もう少しギリギリまで使ってから…」とズルズル持ち続けていたのですが、結局使わないままそろそろ2年が経つので解約することにしました。

合わせてクロネコメンバーズ自体も退会することに。

カード残高が残ってる場合、ネットからは解約も退会もできず、電話をする必要があるとのこと。ぐぬぬ、めんどくさい…。

電話では当然、残高の使い切りを勧められたのですが、「払い戻し不可なのは承知しているので、このまま解約・退会したい」と伝えたところ、すんなり対応してもらえました。無駄な引き止めがないのはさすがです。

払い戻し不可のチャージ式カードって面倒だな、と身をもって知ったので、今後は気をつけます。 

カードはハサミで切って処分しました。

2.フェイスパウダー

f:id:higeusen:20200919022125j:plain

2つ目はフェイスパウダーです。使い古したので処分。1年半くらい使いました。

化粧道具はお気に入りを見つけてずっとリピートし続けているものもいくつかありますが、それ以外はわりと試行錯誤してます。フェイスパウダーも試行錯誤のひとつです。

f:id:higeusen:20200919022133j:plain 

3.日焼け止め

f:id:higeusen:20200919022115j:plain

3つ目は日焼け止めです。使い切ったので処分。

日焼け止めはプッシュポンプ式のものが好きで、ウォータージェルタイプは白浮きやベタつきもなくサラサラしているので気に入っています。

f:id:higeusen:20200919022128j:plain

ここ数年愛用しているのはニベアサン プロテクトウォータージェル。

一応SPF50、PA+++ですが、日焼けしないかどうかと聞かれると、まあまあ日焼けします。

在宅業なのであまり気にしてなかったのですが、最近は外出することが増えてきたので、もう少し日焼け止め効果の高そうなものを探すことに。

いろんな商品を比較検証する女性向けの生活雑誌「LDK」で、日焼け止めランキングを読んだところ、無印良品が優秀だと知り、しかもプッシュポンプ式なので乗り換えてみました。

無印の日焼け止めにもジェルタイプがありますが、まずは雑誌で高評価だったミルクタイプを購入。ウォータージェルと比べると、日焼け止めを塗ってる感はありますが、それこそが「効果の高い日焼け止め」の証なのかもしれない。

とりあえず1本使い切ってみます。

 

 

4.花瓶用コップ

f:id:higeusen:20200929134143j:plain

4つ目は花瓶として使っていたアクリル製のコップ。100均で購入したものです。

観葉植物は世話が面倒で枯らしてしまうし虫も寄ってきてしまうので、断捨離前から持たないようにしているのですが、生花はたまに飾ります。

花屋さんやスーパーで300円くらいで売られている数本セットを買うことが多いのですが、その本数に比べて、コップの口が広すぎてしまい、花同士の距離が空いてスカスカになりがちだったので、買い替えるつもりで処分。

次に花を飾るときは口がもう少し狭いグラスを選びます。

シリンダータイプのグラスが、少量の花を飾るのにちょうどいいらしい。

5.飲み物用コップ

f:id:higeusen:20200929134148j:plain

5つ目は飲み物用のコップです。

たしか美濃焼で、チョコクロワッサンのような見た目が気に入って1年ほど愛用していました。

コップはひとつしか持たないので、ホットコーヒーも熱い緑茶もこれで飲んでいたわけですが、手で運ぶときに熱すぎてちょっと困っていたので、茶渋もだいぶ気になってきたこのタイミングで新調することに。

f:id:higeusen:20200929134139j:plain

新しいコップには無印良品の耐熱マグカップ(360ml)を選びました。持ち手があるって便利…!ほぼ毎日ホットコーヒーを淹れているので、飲むのも運ぶのもラクになりました。

f:id:higeusen:20200929134133j:plain

電子レンジも食洗機もOKなので、気をつかわずに使いまくれます。ロゴもなく完全に透明なのも素敵です。一番のお気に入りポイントはめちゃくちゃ軽いところ。

そのぶん割れやすくないかどうかが少し気になりますが、まずは1年を目安に普段通り愛用してみます。

6.小物用のカゴ

f:id:higeusen:20200619152452j:plain

6つ目は小物用のカゴです。断捨離を始めた2015年以前から使っている、ニトリの収納カゴ。

もともとはスキンケア用品やメイク道具を入れて使っていましたが、ここ2年ほどは文房具を中心に雑貨入れにしています。

買い替えようと思いつつ、好みのものが見つからず、なんとなくズルズル使い続けていたのですが、ついに買い替えたので、このカゴは処分しました。

f:id:higeusen:20200929134136j:plain

代わりに選んだのは、無印のやわらかポリエチレンケース大&フタ。

書類ポーチやハンディモップ、ヘアアイロンなど、元のカゴに入りきらなかった物もまとめて収納できるよう、A4ファイルがおさまるくらいの少し大きいケースにしました。

角丸で持ち手もついていて、なにより軽いところがお気に入りです。

引越し業者の段ボールMサイズに充分入る大きさなので、引っ越しの荷造りのときも安心。家庭用のゴミ袋(45L)にも入る大きさなので、捨てる場合も手間がかかりません。

見せる収納センスが皆無な私なので、フタがあることでホコリよけだけでなく、ごちゃつき見えを防げるのもありがたいところ。

7.ポータブルHDD

f:id:higeusen:20200929110555j:plain

最後はポータブルHDDです。今回断捨離した中で一番のメインがこちら。

2014年から使っているのですが、その後OneDriveやiCloudなどオンラインストレージにデータを保存するようになり、ポータブルHDDはほとんど使わなくなっていました。

それに加えて、先日パソコンが壊れてしまい処分したので、iPadにつなぐためのアダプターを買わない限り、ただの箱と化してしまったこのHDD。

オンラインストレージに保存し忘れているデータがあるかもしれないので、中身を確認するまでは処分ができず、ズルズルと持ち続けていたのですが、重い腰を上げ、人にパソコンを借りてデータ確認と移行をし、ついに処分できました。

パソコンやスマホも含め、個人情報が入ってるものを手放すときって気をつかうので、つい先延ばしにしてしまいがちですが、そのぶん、無事手放したあとの解放感は大。めちゃくちゃスッキリしました。

説明書も捨てたので、取説保管用のファイルもほんの少しスッキリ。

まとめ。

以上、「女性ミニマリストが2020年9月に捨てたもの7つ」をご紹介しました。

中でも「クロネコメンバーズカード」「小物用のカゴ」「ポータブルHDD」と、断捨離を始めた2015年以前から持ち続けていたもののうち、3つを手放したことが個人的に意義深いです。

数年経てば生活スタイルも好みも変わりますし、電子機器もかなり進化するので、やはり“5年“が持ち物の新陳代謝の目安だなと感じます。

あと、最近急に持ち物の無印良品率が高まってます。ちなみに今使っているシャンプーも無印(ハーバルシャンプー)です。

 

 

 

関連記事はこちら。

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com

www.higeusen.com